試食

ゴリゴリ食感のブラックサンダー「プリティスタイルマジカタ」とやわやわ食感の「プリティスタイルマジやわ」試食レビュー


2019年1月5日より有楽製菓の「ブラックサンダー」シリーズから「ブラックサンダープリティスタイルマジカタ」「ブラックサンダープリティスタイルマジやわ」が期間限定で登場しています。ブラックサンダーは「ザクザク食感」が特徴ですが、「マジカタ」ではゴリゴリ食感を、「マジやわ」ではしっとりやわらか食感を楽しめるということで、実際に食べてみました。

「ブラックサンダープリティスタイルマジカタ」「ブラックサンダープリティスタイルマジやわ」全国セブンイレブン店舗にて数量限定で新発売のお知らせ | ブラックサンダーファンサイト
https://blackthunder.jp/news/2244/

「ブラックサンダープリティスタイルマジカタ」「ブラックサンダープリティスタイルマジやわ」のパッケージはこんな感じ。


「マジカタ」「マジやわ」それぞれのパッケージでは、フォントの種類からも触感の違いがアピールされています。


「マジカタ」の原材料を見ると、通常分ブラックサンダーに含まれる準チョコレート、ココアパウダー、全粉乳、脱脂粉乳の他に、「ハードクッキー」なるものが入っています。


こちらにも準チョコレート、ココアパウダー、全粉乳、脱脂粉乳などが含まれており、それに加えて「チョコレートケーキ(卵を含む)」と「生クリーム(北海道産100%)」が入っているのが特徴。


「マジカタ」のカロリーは1袋61gあたり325kcal。


「マジやわ」のカロリーは1袋62gあたり349kcalでした。


通常版のブラックサンダーとパッケージを比較してみるとこんな感じで、2回りほど大きめ。通常版ブラックサンダーは21gなので、「マジやわ」「マジカタ」は通常版ブラックサンダーに比べて約3倍の内容量です。


「マジカタ」はチョコレートが10粒、「マジやわ」はチョコレートが11粒入っていました。


通常版ブラックサンダー(上)、「マジカタ」(左下)、「マジやわ」(右下)を並べてみるとこんな感じで、「マジカタ」「マジやわ」は1粒あたりは通常版に比べて3分の1ほどのサイズです。色合いは「マジカタ」が黒に近い濃い目の茶色で、「マジやわ」は通常版と近い色合いです。


「マジカタ」を食べてみると、ゴリゴリザクザクとした食感です。ゴリゴリと噛みごたえのある特製ハードクランチを噛み砕いた後も、ベルギー産のガリガリパールシュガーが最後の一片まで噛みごたえがありました。味は通常版ブラックサンダーよりもハッキリした甘さのチョコレートながらも甘すぎず、次の1粒を手に取りたくなります。


「マジやわ」を食べてみると、手に持った時にはチョコレートらしい硬さですが、噛んでみると歯がスッと入っていきます。口の中でほどけるように溶け、チョコレートムースのような味が広がって、通常版や「マジカタ」とは違った味わいを楽しめました。


「ブラックサンダープリティスタイルマジカタ」「ブラックサンダープリティスタイルマジやわ」は税別120円で2018年1月5日から一部店舗を除く全国のセブンイレブンで期間限定で提供されています。

・関連記事
まるごと北海道な期間限定「ピンクなブラックサンダー」は練乳をかけた苺の味わい - GIGAZINE

「若者のスナック離れ」に立ち向かうべくコイケヤが開発したスコーン新作3種をまとめてレビュー - GIGAZINE

旨辛のハラペーニョとチーズの香りが効いた「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」を食べてみた - GIGAZINE

ティラミスをモナカにぎゅっと詰め込んだミニストップの「ティラミスクッキーアイスモナカ」を食べてみた - GIGAZINE

「炭火焼きとり」風の鶏肉も入って豪勢な「日清のどん兵衛どリッチ 全部のせうどん」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy