メモ

「Google」「Vista」「Like」など技術系キラキラネームを自分の子どもにつける親が登場


自分の名前は自分で決めることができず、生まれた時に親から与えられるものであり、一生ついて回ります。名前の良しあしは親のセンスと教養に左右される部分が大きく、悪ノリが過ぎると子どもに珍妙な名前がつけられてしまうこともあり、日本だと「キラキラネーム」と呼ばれ揶揄(やゆ)されがちです。一方、海外ではテクノロジー企業や製品、サービスに由来する「技術系キラキラネーム」をつける親が登場しています。

Kids named after Google and Windows Vista and why their parents did it
https://www.cnbc.com/2018/12/21/kids-named-after-google-windows-vista-why-parents-did-it.html


2005年9月12日、スウェーデンに住むWalid Elias Kai氏に男の子が誕生しました。当時検索エンジンのマーケティングの仕事に就いていたWalid氏はGoogleの検索エンジンを高く評価していたことから、自分の子どもに「Oliver Google Kai」と名付けました。


2018年現在13歳となったOliver Google Kai君は取材に対して「ぼくは時々恥ずかしい思いをします。なぜ『Google』の名前がついているのかを他人からしょっちゅう聞かれ、ぼくはその都度説明しています」と答えています。「Google」はファーストネームではないので友達からGoogleの名前で呼ばれることはあまりないものの、他人からは「Googleみたいに何でも知っているんでしょう」「スマートなやつだ」とイジられることもあるとのこと。

一方で、Walid氏は「私の息子はスマートなんです」と誇らしげに語っています。また、元Google社員であり、当時Kaiファミリーに連絡を取ったというKaren Wickre氏は「これは当時のGoogleの知名度と親しみやすさを示す指標のようなものです。しかし、私たちがそれを誇らしく思ったということはありません」とコメントしています。


ソフトウェアエンジニアのBil Simser氏は、自分の息子のファーストネームにDevと名付け、ミドルネームを星座から取ってOrionとしました。Dev Orion Simserはイニシャルを取ると「DOS」になります。そして2007年、Bil氏に娘が誕生した時に「息子がDOSだったんだから娘は『アップグレード』しなければ」というジョークを夫婦で交わし、自分の娘に「Vista」と名付けたそうです。

「当時まだWindows Vistaはリリースされていませんでしたが、新聞で『Vista』という名前を見かけたのです。その言葉の響きを私は気に入りました。もちろんMicrosoftのOSからつけている名前ですが、イタリア語のVisto(閲覧した)に語源を求めることもできます」とBil氏は述べています。


また、イスラエルでアルゴリズムエンジニアとして働くVardit Adler氏は、2011年に生まれた自分の娘に「Like(いいね)」という名前を付けました。Vardit氏は当時Facebookアカウントを所有していなかったそうですが、世間で流行している「いいね」が持つ「他人にいい気持ちを与える」という意味をすばらしいと考えて名付けたそうです。なお、父親のVardit氏も娘のLikeさんも2018年時点ではもっぱらInstagramにはまっているとのこと。


このような「技術系キラキラネーム」はインターネット・バブルの頃には既に存在していたといわれています。例えば、2000年にはネット上で音楽を配布していたInternet Underground Music Archiveが、団体のイニシャルである「IUMA」の名前を自分の赤ちゃんにつければ5000ドル(約50万円)をプレゼントすると宣言し、いくつかのカップルがその申し出を受けたとのこと。

ただし、増えゆく技術系キラキラネームには疑問を抱く声も挙がっているようで、2014年にメキシコ・ソノラ州では親が自分の子どもに「Facebook」と名付けることを禁止する法律が制定されています。また、昔から女の子の名前として人気のあった「Alexa」がAmazonの音声AIアシスタントの名前に採用されてしまったことで、「娘が学校で『アレクサ、テレビの電源を入れて』『アレクサ、今日の天気を教えて』とクラスメイトにからかわれている」という抗議の手紙をAmazonのジェフ・ベゾスCEOに送りつけた母親も現れています。

・関連記事
「子どもには伝統的な名前を」ベネディクト16世が斬新すぎる名前をつけたがる両親たちに苦言 - GIGAZINE

アメリカでつけられている名前で多いものは? - GIGAZINE

自分の名前を「我らは神を信ずる」に改名した男 - GIGAZINE

奇妙な名前を付けられた子どもは犯罪に手を染めやすいことが統計で証明される - GIGAZINE

19歳の少年が世界で最もファンタスティックで長い名前に改名 - GIGAZINE

子どもに「@」という名前を付けようとしたが却下される - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by log1i_yk