試食

昔ながらのプリンをそのままケーキにした「プリンケーキ」や「抹茶とクリームチーズのケーキ」などコメダ珈琲店の季節限定ケーキ全4品を食べてみた


コメダ珈琲店で2018年12月10日から冬の新作ケーキ「プリンケーキ」「チョコモンブラン」「抹茶とクリームチーズのケーキ」「きな粉と豆乳クリームのシフォン」が登場しています。喫茶店ならではの「昔ながらのプリン」がそのままケーキになったスイーツや、抹茶やきな粉を使用した和スイーツが期間限定で登場しているとのことだったので、実際にコメダ珈琲店に行って食べてきました。

2018年12月10日冬のケーキが4種類で新登場!|新商品・キャンペーン | 珈琲所コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php#id_1962


コメダ珈琲店に入って店員さんが案内してくれた席につくと、新作ケーキのメニューがありました。デザート単品はいつでもオーダーできますが、14時以降ならドリンクとセットになるデザートセットを注文可能とのこと。さっそく新作ケーキ4品とコーヒーを注文します。


注文してから5分もたたないうちに「プリンケーキ」「抹茶とクリームチーズのケーキ」「チョコモンブラン」「きな粉と豆乳クリームのシフォン」が到着しました。4種類の価格はいずれも税込420円です。


プリンケーキから食べていきます。喫茶店ならではの「昔ながらのプリン」がテーマになったケーキで、プリンムースの上にはカラメルソースがのっています。


長辺が約15cmのiPhone XRと比べるとこんな感じ。


プリンムースにはバニラビーンズの粒が見えます。


プリンムースはフォークを入れた時に弾力が感じられ、「昔ながら」という言葉通り、懐かしの固めプリンをスプーンですくった感覚がよみがえってくるようです。口の中に入れると、カラメルソースのほろ苦さと若干の渋味が舌の上を覆いつつも、卵黄の濃厚な味が効いたカスタードプリンの味がまったりとした食感とともに口の中に広がりました。


次に抹茶とクリームチーズのケーキを食べてみます。2層になったホイップクリームにはクリームチーズとマスカルポーネが使用されていて、上から2層目のクリームの下にはさらに柚子ピューレ入りのこしあんがサンドされています。


ケーキの上には抹茶が振りかけられています。


大きさは13~14cmくらいで、iPhone XRよりやや小さいサイズです。


口の中に入れると、抹茶パウダーの芳醇な香りが口の中から鼻に抜けます。2種類のチーズをブレンドしたホイップクリームは甘さが控えめで、チーズの濃厚な香りを残しつつも、チーズ独特の酸味やくさみが全くないので、抹茶パウダーと抹茶スポンジのすっきりした爽やかな苦みとよくマッチしていました。


さらに、こしあんに入っている柚子の柑橘類の香りとあんの甘さが、抹茶の苦みとクリームチーズのまったり感の両方に対してアクセントになっていました。


続いて、チョコモンブランを食べます。


チョコモンブランの直径は7~8cmほどで、iPhone XRの半分よりもやや大きいサイズです


一番上のチョコレートクリームと白いカスタードホイップクリームの間には黄色いオレンジソースが隠し味として入っています。


食べてみると、オレンジソースのシトラスの風味がかなり強く感じられ、チョコレートクリームのカカオ感を引き立たせていました。カスタードホイップクリームも甘さが抑えられていて、ごくわずかにコーヒーにも似た酸味を感じるブラックココアスポンジとともに全体のチョコレート感に厚みを加えています。


カカオレーズンもビターで、大人の味わい&チョコづくしのスイーツでした。また、食べながらではアルコール臭は感じなかったものの、微量ながらアルコールも使用されているとのことなので、アルコールに弱い人は注意が必要です。


最後にきな粉と豆乳クリームのシフォンを食べてみます。


ケーキの高さは10cmほどあり、iPhone XRと比べるとこんな感じです。


ケーキの上にはきな粉がふんだんに振りかけられています。


上にきな粉パウダーがかかっているだけでなく、きな粉を配合したきな粉クリームを使用しているとのことですが、食べてみると大豆の香ばしさが効いている一方で、粉っぽさはまったくありませんでした。


豆乳クリーム仕立てのシフォンケーキの食感もしっとりとしていて、とてもなめらかな舌触りです。ふんわりとしたシフォン生地のほのかな甘さの中に、軽くいったきな粉の香りと、豆乳の豊かなコクが感じられる、体にも味覚にもやさしいスイーツでした。


コメダ珈琲店の冬の新作ケーキ「プリンケーキ」「抹茶とクリームチーズのケーキ」「チョコモンブラン」「きな粉と豆乳クリームのシフォン」は2019年4月初旬までの期間限定ケーキとなっています。なお、一部の店舗では取り扱いの有無や価格が異なるので注意してください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
コメダ珈琲店の冬の新作ケーキ「とろ~りチーズスフレ」ほか全3種類を食べてみた - GIGAZINE

福岡県産あまおうを使った「苺モンブラン」や枝豆を使った「ずんだまる」などコメダ珈琲店の春夏新作ケーキ全4品を食べてみた - GIGAZINE

ピーチクリーム×ラズベリーソースで華やかな夏のシロノワール「ロイヤルピーチ」をコメダで食べてみた - GIGAZINE

チョコバナナをモチーフに完熟バナナの甘いクリームをサンドしてチョコレートソースをかけた「シロノワール 完熟チョコバナ」をコメダ珈琲店で食べてみた - GIGAZINE

コメダ珈琲店の「シロノワール」が「小枝」とコラボした「小枝<シロノワール味>」試食レビュー、どれくらいの再現度なのか? - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.