×
セキュリティ

中国で10万台以上のコンピューターがデータを暗号化するランサムウェアに感染、「WeChatで1800円払え」と要求

by Soumil Kumar

感染したコンピューターのデータを"人質"に取り、身代金を要求してくる「ランサムウェア」はサイバー攻撃による被害の大部分を占めています。そんなランサムウェアの感染が中国で広がっており、身代金をメッセージアプリのWeChat経由で支払わせる被害が続出していると報じられました。

首例“微信赎金”病毒,弹二维码索要110元,腾讯火绒发布“真·解密工具” - 知乎
https://zhuanlan.zhihu.com/p/51368004

MOV AX, BX Code depilation salon: Articles, Code samples, Processor code documentation, Low-level programming, Working with debuggers Ransomware Infects 100K PCs in China, Demands WeChat Payment
https://movaxbx.ru/2018/12/05/ransomware-infects-100k-pcs-in-china-demands-wechat-payment/

中国で流行しているランサムウェアは、感染したコンピューターのローカルファイルを暗号化するだけでなく、さまざまなサイトのログイン情報を盗み出す機能も持っているとのこと。ランサムウェアが感染するとユーザーにメッセージが届き、「ファイルの暗号化を解除したければ、送信したQRコードをスキャンしてWeChatの送金機能で110元(約1800円)を支払え」と要求してきます。


中国のセキュリティ企業である火绒安全の報告によると、この「WeChatランサム」と名付けられたランサムウェアは発見からわずか数日で10万台以上のコンピューターに感染しているそうです。

WeChatランサムについて調査した研究者によると、ランサムウェアの作成者は中国のSNSである「豆瓣」を利用してWeChatランサムを拡散したとのこと。研究者らはマルウェアを分析した後、マルウェアの作成者が感染したコンピューターから抜き取ったデータを格納するために使用していた2台のサーバーにアクセスすることに成功しました。

アクセスできたサーバーのうち1台から、ショッピングサイトの淘宝網と決済サービス大手であるAlipayのパスワードが合計2万件も発見されました。これ以外のサービスのログイン情報もマルウェアのターゲットになっており、天猫Alipayといったサービスのログイン情報も収集されていたとのこと。


インターネットサービス大手のテンセントが発表した情報によると、メッセージアプリであるテンセントQQの複数アカウントを管理するアプリを介しても、WeChatランサムは拡大しています。その後の調査から、この他にも少なくとも50以上のアプリケーションを通してWeChatランサムは広められているそうです。被害者の大部分はコンピューターにセキュリティソフトウェアをインストールしていないため、2018年12月1日にWeChatランサムの情報が周知されてからも感染は拡大している模様。

一方でセキュリティ企業はWeChatランサムが大きな脅威になるとは見ていません。「一定の期日までに身代金を支払わなければファイルの暗号化を解除する鍵を削除する」と脅しているものの、全ての解除鍵はWeChatランサム自体にハードコードされているため、身代金を支払わなくてもファイルの回復は可能だとのこと。すでにいくつかのセキュリティ企業はWeChatランサムによって暗号化されたファイルの回復ツールを利用できる状態にしています。

また、火绒安全の専門家はすでにWeChatランサムの作成者につながる情報は特定済みだとしています。作成者の名前・携帯電話番号・QQアカウント・メールアドレスも発見されており、警察が犯人に到達するのは時間の問題だとのこと。問題のWeChatアカウントが発覚した時点でテンセントは犯人のQRコードを削除し、支払いアカウントも閉鎖したと報じられています。

by WeissenbachPR

・関連記事
サイバー攻撃の被害は「ランサムウェア」が50%以上 - GIGAZINE

病院の全システムがランサムウェア感染で完全にダウン、ハッカーの要求に屈して身代金を払う羽目に - GIGAZINE

ファイル暗号化・身代金要求の「WannaCry」が世界的大流行でWindows XPにまで緊急パッチが配布される異常事態に突入、現状&対応策まとめ - GIGAZINE

FBIがデータを人質に取るサイバー犯罪の被害者に「身代金を支払うように」とアドバイス、カスペルスキーはこれに反論 - GIGAZINE

ランサムウェアとマイニング両方の機能を持ち効率的な攻撃を選ぶウイルスが登場 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   セキュリティ, Posted by log1h_ik