×
メモ

Huawei創業者の娘がカナダで逮捕、イランへの制裁違反容疑でアメリカ政府が引き渡しを要請

By Kārlis Dambrāns

中国の通信機器大手「Huawei(ファーウェイ・華為技術)」の創業者の娘でCFO(最高財務責任者)である孟晩舟氏がカナダのバンクーバーで逮捕されました。容疑はイランに対する制裁措置違反で、アメリカ政府がカナダに孟氏の引き渡しを求めています。

Canada arrests Huawei’s global chief financial officer in Vancouver - The Globe and Mail
https://www.theglobeandmail.com/canada/article-canada-has-arrested-huaweis-global-chief-financial-officer-in/

Huawei CFO arrested on suspicion of violating US sanctions against Iran | Technology | The Guardian
https://www.theguardian.com/technology/2018/dec/05/meng-wanzhou-huawei-cfo-arrested-vancouver

孟氏はHuaweiの取締役会副会長の1人で、同社の創業者である任正非氏の娘。アメリカ当局はかねてより、同社がイランへの禁輸措置に違反して製品を輸出していたとして捜査を行っていました。孟氏は12月1日に逮捕されており、同7日には法廷尋問が予定されているとのことです。

この逮捕についてカナダ司法省のイアン・マクロード広報官は、孟氏からの申し出を受けて裁判所が報道禁止命令を出したために詳細を明らかにできないと述べています。

アメリカ政府はHuaweiが安全保障上の脅威であるとみなしており、国内外でHuaweiの活動を制限する措置をとってきました。

ファーウェイCFOを逮捕、米国の要請でカナダ当局 - WSJ
https://jp.wsj.com/articles/SB10435430127981354480604584637094058568628

米政府はファーウェイを国家安全保障上の脅威とみなし、同社の活動を制限してきた。また米国内だけでなく海外の同盟国に対しても同様の措置をとるよう説得にのりだす中で、孟氏が逮捕されたことになる。


2018年2月には、アメリカのFBIやCIA、NSAなどのトップがHuaweiのスマートフォンを使うべきではないとする警告を発していました。

「Huaweiスマホを使うな」とFBI・CIA・NSAなど諜報機関の長官が警告 - GIGAZINE


孟氏はカナダ国内で飛行機を乗り継ごうとしていたタイミングで逮捕されたとのこと。Huaweiは声明を発表し、「当社はこの件に対して限られた情報しか与えられておらず、孟氏による犯罪行為を認識していません」と述べています。また、同社は禁輸措置を含む全ての法規制にのっとって企業活動を行っているとも述べています。

在カナダ中国大使館は孟氏の逮捕について、カナダ・アメリカ両国の法に反する行為は行っていないと強く抗議し、即時釈放を求めているとのことです。

・つづき
カナダで逮捕されたHuawei副会長が30年以上の禁固刑に直面していると判明 - GIGAZINE

・関連記事
「Huaweiスマホを使うな」とFBI・CIA・NSAなど諜報機関の長官が警告 - GIGAZINE

Huaweiがアメリカ市場から全面撤退すると報じられる - GIGAZINE

Huaweiが最新スマホのCMで使った写真は一眼レフカメラで撮影されたものだと発覚 - GIGAZINE

Huaweiスマホがベンチマークのときだけ性能を爆アゲするチートモードを使っていると判明 - GIGAZINE

スマホの市場シェアでAppleを抜いてHuaweiが2位に浮上 - GIGAZINE

in メモ,   セキュリティ, Posted by logx_tm