レビュー

そば粉を使ったフランスの家庭料理「ガレット」が簡単に作れる「そばガレット おウチdeクッキング そばガレットミックス」を使ってみた


そば粉を専門に扱う松屋製粉株式会社から「そばガレット おウチdeクッキング そばガレットミックス」が登場しました。このミックスと水を混ぜただけの生地の上にお好みの食材を乗せて焼くだけで、フランスの郷土料理であるそば粉のクレープ「ガレット」が簡単に作れるとのこと。ということで一体どんなものなのか、本当に簡単に作れるのかを確かめるべく、実際に作ってみました。

注目商品のご紹介│松屋製粉では、お試しで小ロットの製粉が可能
http://www.matsuyaseifun.co.jp/corporation/pickup/

これが「おウチdeクッキング そばガレット ミックス」。パッケージに描かれた目玉焼きトーストのような料理がガレットです。


裏面を見てみるとガレットの説明が書かれています。日本ではそこまで有名ではありませんが、ガレットは「フランスブルターニュ地方の伝統的な郷土料理で、そば粉を使ったクレープを指します」とのこと。クレープといえば生クリームやイチゴ、チョコ、バナナなどを入れたスイーツを想像しますが、ガレットではおかずクレープのように卵やハムを乗せたものでもOKとのこと。


原材料はそば粉、でんぷん、卵白粉、卵黄粉などです。内容量は200gですが1回あたり25g使うので、8回分となっています。


カロリーは100gあたり349kcal。1回あたり25gなので、約87kcalになりますが、上に乗せる具材によりカロリーが増えることに注意したいところ。


中を開けてみるとこんな感じ。中の粉はやや灰色がかっています。


それでは実際にガレットを作ってみます。まず、そばガレット ミックスを25g量ります。


水を60cc計量して……


ボウルでそばガレットミックス25gと水60ccを混ぜ合わせます。底にダマになって固まっていがちなので、しっかり混ぜることが重要です。


混ぜ合わせるとこんな感じ。ごぼうのポタージュのような色合いで、既にそば感があります。


ガレットに乗せる具材を準備しておきます。今回は卵、茹でホウレンソウ、ベーコン、トマト、細切りチーズを用意。基本的にガレットに何を乗せても良いので、卵とハムのみ、ハムやチーズのみなどのシンプルな具材の組み合わせや、宅配ピザのように様々な具を乗せてもOK。


フライパンを強火で十分にあたため、バターか油を薄く引きます。


フライパンに生地を流し入れながらフライパンを前後左右に傾けて生地を薄く広げていきます。


実際にフライパンを回しながら生地を広げるとこんな感じで、広がった生地は既にそば色。フライパンが高温のままだと流し入れた生地がすぐに固まり上手に広げることができなかったのですが、いったん火を止めるか濡らした布巾などでフライパンの温度を下げると生地を薄く広げることができました。


広がった生地の中心に卵を割り入れ……


卵の周りに好きな具材を乗せます。


火の強さを弱火~中火に変え、白身が固まるまで待ちます。


白身が固まったらフライ返しでガレットの四隅を折りたたみます。ガレットの裏返すときれいなきつね色に焼き上がっていました。


完成。今回は具だくさんのガレットのため平たく折りたためませんでしたが、GIGAZINEでレビュー済の本場フランスのガレットでは畳んでないものもあったので、これでOKとします。


お皿に盛り付けるとこんな感じ。


食べてみると、普段おうちで作るクレープがしっとりした食感なのに対し、そばガレット ミックスで作ったガレットは表面がカリカリで、そばの味はそこまで主張しません。使用するミックスの量をあらかじめ増やして生地を大きめにすると、そばの風味がぐっと濃くなるので、そば好きな人にはオススメ。上に乗せた卵は半熟に仕上がっており、とろとろになってチーズとベーコンと相性は抜群でした。


作ってみた感想は生地を薄く伸ばすのが難しい印象で、生地をしっかりと混ぜること、生地を乗せるときのフライパンの温度と生地を広げるときにグッとフライパンを傾けることが重要でした。フルーツを乗せてスイーツにすることも可能で、薄くスライスしたリンゴにハチミツをかけただけのガレットは編集部でも高評価でした。


「おウチdeクッキング そばガレット ミックス」はAmazon.co.jpや公式ホームページなどの通販サイトからでも購入可能です。記事掲載時点ではAmazon.co.jpでは税込1個430円に送料がかかりました。

Amazon | そばガレット おウチdeクッキング そばガレットミックス 200g (8枚分) | 鎌倉香辛料 | そば粉 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
高級クレープとラム酒をセットで堪能できる「PARLA」に行ってきた - GIGAZINE

生クリームをソフトクリーム並にドカ盛りしたクレープゴリラ「トリプルゴリラ盛り」と塔のようにそびえるかき氷「やんちゃマンゴー やんちゃ盛り」試食レビュー - GIGAZINE

24種類のチョコミントクレープが存在するヒステリックジャムで「チョコミントクレープ」と素材の味をとことん生かした「ホットバターシュガークレープ」を食べてみた - GIGAZINE

ミルクレープの生みの親がたどりついた「20層のミルクレープ」が食べられる「casaneo」の1号店に行って全メニュー制覇してきた - GIGAZINE

キャラメリゼでパリパリなのに中にクリームたっぷりのクレープを出す神戸「ヒステリックジャム」に行って食べてきました - GIGAZINE

クレープの中に何も具が入っていないが生地だけでいける「シャンデレール」 - GIGAZINE

in レビュー,   試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.