ネットサービス

Netflixがモバイル端末向けの格安プランを試験中

by www.quotecatalog.com

画質・音質や同時視聴可能な画面の数によって複数のプランを用意しているNetflixが、さらなる市場開拓を目指し、もっと低価格のプランを検討し、実際に一部地域で試験していることが明らかになりました。

Netflix to Test Lower-Price Plans as It Seeks More Asia Users - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-11-12/netflix-to-test-lower-price-plans-as-it-seeks-more-asian-users


Netflix is testing a mobile-only subscription to make its service more affordable | TechCrunch
https://techcrunch.com/2018/11/14/netflix-is-testing-a-mobile-only-subscription-to-make-its-service-more-affordable/

日本の場合、Netflixは月額800円のベーシック、月額1200円のスタンダード、月額1800円のプレミアム、月額2100円のウルトラという4つのプランを用意しています(価格はいずれも税抜)。いずれのプランでも、Netflixで見られる作品についての制限はありませんが、画質・音質・同時再生可能な画面数で差がつけられています。

 ベーシックスタンダードプレミアムウルトラ
月額料金(税抜)800円1200円1800円2100円
HD画質×
UHD 4K××
高音質オーディオ×××
同時視聴画面数1244


低価格プランはさらに機能を絞り、PCなどでは視聴できないモバイル端末専用のプランになるようです。リード・ヘイスティングスCEOはBloombergの取材に対して、低価格プランを試してみたいと語っています。


Tech Crunchによればマレーシアで試験が始まっているとのこと。マレーシアでは日本とはちょっと料金体系が異なり、月額33リンギット(約900円)のベーシック、月額42リンギット(約1150円)のスタンダード、月額51リンギット(約1400円)のプレミアムの3つが用意されているのですが、試験中の「モバイル」は月額17リンギット(約460円)。ベーシックのほぼ半額という設定です。

この低価格プランの背景にはHotstariflixなどのライバルの存在が挙げられます。こうした競合他社は、アジアでは月額500円を切るような価格設定になっているのだそうです。

日本でも「月額500円前後でHD画質よりは低画質なモバイル専用プラン」が登場すれば、喜ぶ人は多そうですが、やってくる可能性はあるのでしょうか……。

・関連記事
NetflixがApp Storeの高い手数料を嫌って月額料金徴収のバイパス法を模索中 - GIGAZINE

Netflixの視聴を左右する「アートワーク」はどのように生成されているのか? - GIGAZINE

Netflixの字幕を英和同時に表示させて英語の勉強に役立ちそうなChrome拡張まとめ - GIGAZINE

YouTubeやNetflixのモバイルアプリは主要な通信キャリアから速度制限されていると判明 - GIGAZINE

Netflixではかなり厳しい「解雇」が行われている - GIGAZINE

in モバイル,   ネットサービス, Posted by logc_nt