ゲーム

マクドナルドが「ドナルドは『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』に参戦しない」とネット上のウワサを否定


2018年12月7日に発売予定の「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」は、これまでのシリーズに参戦したすべてのキャラクターと新規参戦のキャラクターを含む、総勢75体のファイターが参戦すると判明しています。そんな中、なぜかマクドナルドのマスコットキャラクター「ドナルド・マクドナルド」が「スマブラ」に参戦するのではというウワサがネット上に広がり、マクドナルドが公式にこのウワサを否定する事態となっています。

'Super Smash Bros. Ultimate': McDonald's Confirms Ronald McDonald Isn't In The Game
https://comicbook.com/gaming/2018/11/11/super-smash-bros-ultimate-nintend-switch-mcdonalds-ronald/


McDonald’s Canada Confirms Ronald Will Not Be A Fighter In Super Smash Bros. Ultimate - Game Informer
https://www.gameinformer.com/2018/11/11/mcdonalds-canada-confirms-ronald-will-not-be-a-fighter-in-super-smash-bros-ultimate


「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」では、1体のファイターと1つのステージ、複数の音楽がセットになった有料のダウンロードコンテンツ(DLC)が5つ配信されることが明らかにされています。この5つのDLCに含まれるファイターはすべて一から制作されますが、どんなキャラクターであるかは配信されるまで一切明かされないとのこと。


そんな中、「マクドナルドのドナルドがDLCとしてスマブラに参戦するのでは」というウワサがネット上でまことしやかにささやかれ、ついにマクドナルドの公式Twitterアカウントに対して「ドナルド・マクドナルドが『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に出るっていうウワサを耳にしたんですが、これは本当ですか?ウソですか?」と質問する人が登場。


この質問に対して「こんにちは、クリス。ドナルドがスマブラで他のキャラクターと戦うというのはちょっと素敵ですが、今のところはドナルドが新しいスマブラに参戦する予定はありません」と、マクドナルドは公式にドナルド参戦を否定しました。


しかし、マクドナルド公式アカウントの回答の中の「as of right now(今のところは)」という部分に意味深な響きを感じ取ったファンが、「マクドナルドは完全に否定していない」と、なおもドナルド参戦に期待を膨らませている様子です。

「絶対ないとはいえない」


「『今のところは』だって。希望はあるよ、クリス」


「ビッグ・マック VS リトル・マック


「君はチャンスがあるということを僕に教えてくれた」


「気にしないでドナルド。まだDLCというチャンスがあるよ」


「スマブラ」シリーズのディレクターを務める桜井政博氏は「戦闘イメージがないキャラはスマブラに参戦させない」というコメントをしていましたが、過去にはWii Fitのトレーナーや「どうぶつの森」のむらびとなど、バトルからおよそイメージの遠いキャラクターも参戦していることから、「ドナルドの参戦があり得ないわけではない」と解釈する人が多い模様。ただし、そもそも任天堂のキャラクターではないドナルドが「スマブラ」シリーズに参戦する理由はほとんどないので、やはりドナルドの新規参戦はウワサ止まりで望み薄だといえます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スマブラへの電撃参戦が決まったパックンフラワーに対する悲喜こもごもな反応 - GIGAZINE

Nintendo Switch版スマブラ「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の登場ファイター75体が勢ぞろい、最後の参戦ファイターはケン&ガオガエン&パックンフラワー - GIGAZINE

スマブラ新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に悪魔城ドラキュラシリーズ参戦決定 - GIGAZINE

Nintendo Switchで大乱闘スマッシュブラザーズの最新作が2018年に登場、スプラトゥーンからガール&ボーイが参戦 - GIGAZINE

マクドナルドに勝手に自作のポスターを貼った青年たち、280万円で正式に広告出演オファーを受ける - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.