レビュー

右クリックから無料で複数の捨てメアドが作成できるFirefox拡張機能「Bloody Vikings!」を使ってみた


Bloody Vikings!」は、ブラウザの右クリックメニューに一時利用するための「捨てメールアドレス」作成を簡単に追加できる、Firefox向けの拡張機能です。メールアドレスを作成するサービスは複数選ぶことができます。

Bloody Vikings! - Get this Extension for Firefox (ja)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/bloody-vikings/

実際にFirefoxに導入してみました。まずはFirefox公式のBloody Vikings! のページにアクセスし、「Firefoxへ追加」をクリック。


Bloody Vikings!の追加を確認するポップアップが表示されるので、「追加」をクリックします。


これでBloody Vikings!がFirefoxに追加されました。「Ctrl+Shift+A」でFirefoxの拡張機能一覧を確認したところ、しっかりBloody Vikings!が表示されていました。


導入が終わると、ブラウザ上で右クリックしたときのメニューの最下部に「Bloody Vikings!」が追加されており、そのサブメニューとしてメールアドレス作成サービスの名前が14個並んでいます。今回は「10minutemail.com」を選んでみました。


すると、Firefoxのタブバーの左端に新たにピン留めされたタブが開きました。このタブをクリックすると……


「10 Minute Mail」のメールアドレスが作られていました。このサービスの場合、メールアドレスの有効期限は10分間。


メールアドレスの利用が終わったらこのタブを閉じればOK。


メールボックスの見た目や仕様などはサービスによって異なるので、自分に合ったサービスを選ぶとよさそうです。ちなみに、「Bloody Vikings!」というちょっと変わった拡張機能名はスパムメールの語源とも言われているイギリスのコメディグループ「モンティ・パイソン」のコント「Spam」に由来したものです。

・関連記事
無料で翌日深夜まで使える捨てメアド&メールボックスが一瞬で自動生成可能な「anonbox」を使ってみた - GIGAZINE

たった2クリックで捨てメアドが作成できてしまう「EmailOnDeck」 - GIGAZINE

無料でデータ侵害の被害者になったかチェック&通知でお知らせまでしてくれるサービス「Firefox Monitor」 - GIGAZINE

見ているページや閲覧履歴からオススメ記事をリアルタイムで提案してくれるFirefox拡張機能「Advance」 - GIGAZINE

スペルだけではなく英文法のミスも修正してくれて課題に仕事に大活躍なブラウザ拡張機能「Grammarly」 - GIGAZINE

ウェブページのタイトル&URLを好きな形式でコピーできるFirefoxアドオン「Format Link」を使ってみた - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス,   ウェブアプリ, Posted by log1k_iy