×
レビュー

USBでノートPCに爆速10Gbpsをつなげる「OWC Thunderbolt 3 10G Ethernet Adapter」レビュー


これまで10Gbpsの光ファイバーサービスを提供していたのは「NURO光 10G」だけでしたが、2018年3月から「auひかり 10ギガ」の提供が始まるなど、家庭でも10Gbpsのインターネットを導入しやすくなってきています。しかし、せっかく高速なネットワークを構築しても、PCが対応していなければ意味がないというもの。ストレージやネットワークアダプターなどのメーカーとして知られるOWCから、USB Type-CコネクタのThunderbolt 3でPCを10GBASE-T対応にできる「Thunderbolt 3 10G Ethernet Adapter」が2018年11月1日に登場したので、実際にPCに接続して速さを確かめてみました。

High-Performance Workflow Solutions - OWC Digital
https://www.owcdigital.com/products/thunderbolt-3-10g-ethernet-adapter

◆外観・内容物
Thunderbolt 3 10G Ethernet Adapterの外箱はこんな感じ。


箱の中に入っていたのはアダプター本体とスタートガイドが1枚のみ。


アダプター本体は、縦の長さが約16cmのiPhone 8 Plusと比べると一回り小さいサイズ。


厚さを比べるとこんな感じ。


側面にはイーサネットケーブルの挿入口があり……。


反対から伸びる約50cmのケーブルの先にはThunderbolt 3コネクタがあります。コネクタを接続するUSBポートはThunderbolt 3に対応している必要があります。


ケーブルは着脱可能とのことなので、取り外してみます。2つのネジを外して側面のパネルを取ると……


中の基板にはケーブルの反対のコネクタが接続されていました。


やや短めのケーブルは取り回しがいいのですが、もし購入後にケーブルが短すぎると感じても簡単に交換可能です。


◆接続の方法
Thunderbolt 3対応のUSBポートにコネクタを挿入します。


アダプターはUSBバスパワーで、電源ケーブルなどはないため、本体とPCの接続はこれでOKです。


LANケーブルを挿入すると、挿入口にあるランプが緑色に点灯しました。


◆10Gbps出せるのかテストしてみた
次に、本当に10Gbps出せるのかテストしてみます。テストに使用するのはThunderbolt 3 10G Ethernet Adapterのほか、Thunderbolt 3対応のノートPC、LANケーブル、もう一台のデスクトップPCです。


デスクトップPCにはあらかじめ10Gbpsに対応したネットワークカードを搭載しました。


LANケーブルの影響で速度が出ないということのないよう、カテゴリー7準拠のLANケーブルを3種類用意しました。


最初は「エレコム LANケーブル 2m 爪折れ防止コネクタ スリム CAT7 ブルー LD-TWSS/BU2」です。


まずはノートPCに接続したThunderbolt 3 10G Ethernet AdapterにLANケーブルを挿入します。


そのケーブルをデスクトップPCに接続します。これでノートPCとデスクトップPCがThunderbolt 3 10G Ethernet Adapterを介して直結したことになります。


速度の計測には「LAN Speed Test」を使っています。なんと最大8.01Gbpsという結果が出ました。


チャートで見ると、10回のテストで安定して爆速を維持していることが分かります。


次に「サンワサプライ カテゴリ7 フラットLANケーブル 2m ホワイト KB-FL7-02WN」を試します。


同様に高速で通信できています。


最後は「ミヨシ miyoshi TWM-702BK [カテゴリー7 スリムLANケーブル 2m ブラック] 」を使います。


結果は前の2種とほぼ同じでした。


比較のため、Thunderbolt 3非対応のLANポートで接続してみました。


1Gbpsを超えない結果となりました。


なお、せっかくなので10Gbpsギリギリを試そうと、「Iperf」というソフトを使って、細かく条件を指定してより効率的な通信をテストしてみた結果がこれ。帯域幅9.77Gbpsと、かなり理論値に近い結果を出すことができました。ノートPCでも爆速通信を求める人は、Thunderbolt 3対応のポートを用意した上で「OWC Thunderbolt 3 10G Ethernet Adapter」を使えば要求を満たすことができるはずです。


・関連記事
世界のインターネット平均速度は6.1Mbps・最大速度の平均は36.0Mbpsで日本は世界第9位 - GIGAZINE

LANケーブルが変わると速度がどれほどアップするか38種類テスト結果まとめ - GIGAZINE

15Gbpsの高速無線通信を可能にする世界初の5G向けLO移相方式の28GHzフェーズドアレイ無線機を東工大が開発 - GIGAZINE

IntelがType-C互換の「Thunderbolt 3」をCPU内に組み込み&ロイヤリティフリー化を発表、Thunderbolt普及でどう便利になるのかまとめ - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by log1l_ks