取材

オーバーウォッチ・ワールドカップ2018は韓国チームが3連覇を達成、圧倒的な力の差を見せつけて中国を下す


アメリカ・アナハイムで開催中のBlizzard主催のゲームイベント「BlizzCon 2018」でeスポーツ「オーバーウォッチ ワールドカップ 2018」が開催されました。決勝には韓国チームが予想通り勝ち上がり、3連覇に挑みました。

オーバーウォッチ ワールドカップ
https://worldcup.playoverwatch.com/ja-jp/

オーバーウォッチ世界一を決める決勝戦には、3連覇を狙う「韓国」チームと、前年準優勝のカナダを下して勝ち上がってきた「中国」チームという、アジア勢による頂上決戦となりました。


3連覇を狙う韓国チーム


試合直前の両国の応援合戦。チャンピオン経験者も加わった韓国チーム応援団は大盛り上がり。


対する中国チーム


応援する声の大きさは中国チームも負けてはいません。


このワールドカップを手にするのはどちらのチームか。


選手入場。ディフェンディングチャンピオンの韓国チームから。


余裕さえ漂う韓国チーム


中国チームの入場


決勝戦は、ハイブリット、アサルト、エスコート、コントロールの異なるルールで勝敗を競い、先に4マッチを制したほうが勝利するBO7で行われます。


いよいよ試合開始


オープニングは韓国チームが危なげなく勝利を収めました。

オーバーウォッチ・ワールドカップ2018決勝 韓国VS中国のオープニングマッチは韓国が制する - YouTube


1-0で韓国リード


左下が中国チーム応援団、右上が韓国チーム応援団。盛り上がる韓国応援団と沈黙しがちな中国応援団が対照的。


ファーストマッチを落とした中国チーム。


対する韓国チームは、ゲームを優勢に進めつつも、確認を怠りません。


第2マッチも韓国が終始リード。


中国応援団の「加油(がんばれ)!」コールと、韓国応援団の「大韓民国」コールによる応援合戦の中、韓国チームが危なげなく第2マッチも制しました。

オーバーウォッチ・ワールドカップ2018決勝 韓国VS中国、「加油」「大韓民国」の応援合戦 - YouTube


第3マッチも韓国チームが優勢を保ち続け……


応援団の士気も最高潮へ。韓国チームが3マッチを連取。大手をかけました。


ストレートでの完全勝利を前に、再びミーティングを行う韓国チーム。


印象的だったのが、3-0になったとたんに少なくない観客が席を立ったこと。韓国チームと中国チームの力の差を間接的に物語る出来事でした。


食い下がる中国チーム。中国チームのふんばりに会場は中国チームを応援する雰囲気に。


しかし、韓国チームが最後は地力の差を見せつけて、4-0のストレートによる横綱相撲。3連覇を達成しました。


韓国チームが3連覇を決めた瞬間はこんな感じ。

オーバーウォッチ・ワールドカップ2018で韓国チームが大会3連覇を達成した瞬間 - YouTube


MVPはJJONAK選手


もはや、どのチームが韓国チームを倒すのかが見どころというくらい、韓国一強を印象付けたオーバーウォッチ・ワールドカップ2018でした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界最大級のゲームイベント「BlizzCon 2018」が開幕、Blizzardゲーマーたちの熱狂具合を現地レポ - GIGAZINE

オーバーウォッチ世界大会「Overwatch World Cup(OWWC2017)」は韓国チームが連覇を達成 - GIGAZINE

オーバーウォッチワールドカップは韓国が圧倒的な強さを見せつけ優勝、韓国対世界の戦いへ - GIGAZINE

賞金2500万円を18歳のプレイヤーが獲得、規模が桁外れのeスポーツ「ハースストーン世界選手権」を見てきました - GIGAZINE

in 取材,   動画,   ゲーム, Posted by logv_to

You can read the machine translated English article here.