映画

「進撃の巨人」がハリウッドで実写映画化、監督は「IT/イット」のアンディ・ムスキエティ


別冊少年マガジン連載の諫山創による人気漫画「進撃の巨人」が、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のアンディ・ムスキエティ監督によって実写映画化されることが発表されました。

『進撃の巨人』ハリウッド版実写映画化決定!
(PDFファイル)https://www.kodansha.co.jp/upload/pr.kodansha.co.jp/files/pdf/2018/20181030_Shingeki_Hollywood.pdf


製作・配給はワーナー・ブラザースが担当し、制作は「ハリー・ポッター」シリーズや「ゼロ・グラビティ」を手がけたヘイデイ・フィルムズ。プロデューサーは「ゼロ・グラビティ」のデイビッド・ヘイマン、ドラマ「HEROS/ヒーローズ」出演で知られるマシ・オカ、監督とともに作品を手がけてきた姉のバルバラ・ムスキエティ。「進撃の巨人」担当者によれば、原作者である諫山創さんも「今考えられる最高の人選」と期待を寄せているようです。


「進撃の巨人」は、圧倒的な力を誇る巨人によって支配され「壁」の中に人類が閉じこもっている世界で、まだ見ぬ外の世界に憧れる少年・エレンと巨人との戦いを描いたダークファンタジー漫画。


連載は2009年から始まり、2013年からテレビアニメ化がスタート。2018年夏にSeason 3前半が放送され、2019年春にSeason 3後半の放送が決まっています。また、総集編として、劇場版が3作品制作されました。

TVアニメ「進撃の巨人」Season 3
https://shingeki.tv/season3/


さらに、2015年夏には前後編構成で、平成「ガメラ」シリーズの特撮(特技)監督や「日本沈没」などで知られる樋口真嗣監督による実写映画化が行われました。

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』プロモーション映像 - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スティーヴン・キングが映画「IT/イット」を激賞する特別映像公開、原作ファンも必見の出来に - GIGAZINE

無料で「進撃の巨人」「化物語」などの最新話が読めて使いやすさ抜群の公式マンガアプリ「マガジンポケット」 - GIGAZINE

立体機動装置で迫り来る巨人を駆逐しまくれる「進撃の巨人」プレイレビュー、ムービーで実際のプレイを見るとこんな感じ - GIGAZINE

なんと実物大の進撃の巨人「立体機動装置・ブレード」 - GIGAZINE

「進撃の巨人」風なロゴが作れるジェネレーター - GIGAZINE

ローソンを「進撃の巨人」風に装飾するとその店舗ではからあげクンがよく売れた - GIGAZINE

「進撃の巨人」の荒木哲郎監督によるオリジナルアニメの劇場版「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」ビジュアル公開 - GIGAZINE

in 動画,   映画,   マンガ,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.