×
ゲーム

ポケモンの代わりに聖人をゲットするゲーム登場、最初のユーザーはまさかのローマ教皇


拡張現実(AR)&位置情報を用いたゲームのポケモンGOが登場して以来、世界中でポケモンGOっぽいシステムのゲームがリリースされまくっていますが、新たにキリスト教カトリックにおける聖人をゲット(?)しまくる「Follow JC Go」というゲームが登場し大きな話題を呼んでいます。

Catholic saint-finding game 'Follow JC Go!' wants to rival Pokemon Go - BBC News
https://www.bbc.com/news/world-europe-45965025

Follow JC Goがどんなゲームかは以下のムービーを見れば一発でわかります。

Follow JC Go! - JMJ Panamá 2019 - YouTube


Follow JC Goは、イエス・キリストの啓示に従い、聖書の中に登場する聖人たちを探すというゲーム。プレイヤーは聖人の問いに答え、正解すれば聖人をゲット(?)できるようです。


また、チームを組んで一緒にキリストの啓示に挑戦することも可能。


フレンド機能や……


ランキング機能もあります。ランキングは個人・チーム・国ごとに表示される模様。以下の画像の場合、ランキングの1位にはアルゼンチンが輝いているため、最も多くの試練をクリアした信心深い国がアルゼンチン、ということになるのでしょうか……?


位置情報を用いたゲームとなっており、教会などのキリスト教関連の土地への案内もゲームが行ってくれる模様。


なお、Follow JC GoはiOS版およびAndroid版がリリースされているようです。


ゲーム・Follow JC Goは、キリスト教カトリックの若者向け行事であるワールドユースデー2019の開催に備え、FundaciónRamónPanéというグループが企画したもの。ポケモンGOと同じようにスマートフォンのカメラを使って現実世界に現れる文字などを読み取り、聖ペトロなどの使徒を見つけることが可能です。海外メディアのBBCによると、プレイヤーは聖書の中の一節を引用したクイズに答え、正解すれば聖人と出会うことができるとのこと。

また、アプリは教会の近くを通過するとユーザーにお祈りするよう促すそうで、実際の礼拝の機会を増やすきっかけになる可能性もあります。病院の近くでは病気の患者のために祈りをささげるよう促すそうで、さらに、ゲーム経由で慈善団体に寄附を行うことも可能。


アプリはカトリック教会が正式に開発したものではありませんが、フランシスコ・ローマ教皇はこのゲームのファンであることを公言しており、ゲームメディアのIGNによるとFollow JC Goの最初のユーザーはフランシスコ・ローマ教皇であったそうです。

なお、Follow JC Goは2018年10月19日にスペイン語版がリリースされており、「数週間のうちにイタリア語、英語、ポルトガル語版をリリースする」としています。

・関連記事
バリヤードが出まくりアンノーンを求めてキャラバンができたポケモンGOイベント「Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」に行ってきた - GIGAZINE

復興×ポケモンGO(Pokémon GO)でラプラスが出まくっている石巻に行ってきた - GIGAZINE

ポケモンGOに熱中するあまり11台のスマホを自転車に装着して走り回るおじいさん - GIGAZINE

日本のポケモンGOプレイヤーはアメリカの3倍課金していることが明らかに - GIGAZINE

あの「ゴーストバスターズ」がポケモンGO風のARゲーム「ゴーストバスターズ ワールド」となって登場 - GIGAZINE

あのウォーキング・デッドがポケモンGO風のARゲーム「The Walking Dead: Our World」になって登場、ゾンビだらけの世界でサバイバル可能に - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii