×
ネットサービス

YouTubeで全世界的に動画が見られなくなる障害が発生、エラー画面にサルが登場


2018年10月17日(水)午前10時すぎから、YouTubeが重くてアクセスできない、アクセスできても動画が再生できない、埋め込みタグの部分にInternal Server Errorが表示されるなどの問題が発生しました。

Twitter公式アカウントで、問題が発生しているのは「YouTube」「YouTube TV」「YouTube Music」で、問題解決に向けて作業中である旨のツイートがあったのは日本時間午前10時41分のこと。


実際にYouTubeで個別のページを開くと、サムネイルの代わりに「エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。(再生ID:******)」というエラーメッセージが砂嵐の上に表示される状態に。これは「1.56秒で180km/hに達する富士急ハイランド『ド・ドドンパ』の加速力3.75Gをプレス向け試乗会で体験してきた」を開いたときのもの。


ページによっては、長文の文字列と「以下の情報をテキストで送って下さい」というメッセージ、YouTubeを修理しようとしているらしい猿の画像が表示されます。


ネットサービスの障害情報をリアルタイムでモニタリングしている「ダウンディテクター」によると、最初の障害発生は日本時間午前10時4分だったようです。

Youtube 接続/システム障害発生?サービス中断などの問題をリアルタイムでお知らせ | Downdetector
https://downdetector.jp/shougai/youtube


ダウンディテクターでは障害の発生している地域も見られるのですが、日本だけではなく、世界的な障害であることがわかります。


Twitterではハッシュタグ「#YouTubeDOWN」でこの情報が集められているようなので、なにか情報があればこのハッシュタグをつけてツイートしてください。

・2018/10/17 12:03追記
12時にTwitterにて、復帰の報告がありました。原因等については触れられておらず、もし問題が続いているようであれば報告して欲しいとのことです。

・関連記事
YouTubeの見過ぎを予防しユーザーの健康を守る「Digital Wellbeing」機能リリース - GIGAZINE

YouTubeは1日に9万本・計820万本のムービーを規約違反で公開停止、大半がアルゴリズムによる自動停止 - GIGAZINE

YouTubeの規約変更で大手MCNが多くのクリエイターとの契約を一方的に解除して問題に - GIGAZINE

YouTubeで稼ぐには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」を満たす必要あり、とパートナープログラム変更 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logc_nt