×
試食

マロン尽くしのPABLOミニタルト「マロン×マロン×マロン」とほんのりビターな「オトナのほろにが珈琲ゼリー」を味わってきた


焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)で、栗がふんだんに使われた期間限定のミニチーズタルト「マロン×マロン×マロン」と、ほろ苦さが感じられるコーヒーゼリー入りスムージー「オトナのほろにが珈琲ゼリー」が2018年10月15日に登場したので、さっそく食べに行ってきました。

10/15(月)よりプレミアムカフェ「焼きたてミニチーズタルト マロン×マロン×マロン」が新登場します。<期間限定> チーズケーキ革命!焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)
https://www.pablo3.com/news/detail/?seq=731

10/15(月)より「パブロスムージー オトナのほろにが珈琲ゼリー」が新登場します<期間・数量限定> チーズケーキ革命!焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)
https://www.pablo3.com/news/detail/?seq=732

パブロのお店に到着。今回、大阪・道頓堀にある「プレミアムカフェ」に訪れたワケは、「マロン×マロン×マロン」がこの店だけで味わえる限定メニューであるためです。


店内に入ってさっそく注文。オーダーから10分弱で「マロン×マロン×マロン」(手前・税抜1019円)と、「オトナのほろにが珈琲ゼリー」(奥・税抜694円)が到着しました。


マロン×マロン×マロンはお店のロゴが入った特製プレートにのせられてやって来ました。 栗が4つドドンとのせられた焼きたてミニチーズタルトとブルーベリーソース、そして渋皮栗のアイスクリームがセットになっています。


チーズタルトは、チーズ生地にイタリア産マロンのクリームを加え、さらに天面に渋皮栗をのせて焼き上げたという一品。手を近づけてみると、ほのかに温かい温度が感じられました。


交通系ICカードと並べるとこのぐらいのサイズ感で、直径は10cmほどでした。


添えられているブルーベリーソースをかけて食べてみます。


まずはチーズ生地を味わってみます。熱くなく、冷たくもない温かさに加熱された生地からは、ほんのりとしたマロンの風味が感じられ、それほど押しつけがましくないレベルに抑えられているのが上品な味わい。滑らかな舌触りで、ブルーベリーソースのくっきりとした酸味のある味わいがよく合います。


マロンにもブルーベリーソースをかけて一口。こちらも優しい甘さが感じられる味わいで、全体的にマロンが出しゃばりすぎないオトナな味わいに仕上げられているように感じられました。


渋皮栗のアイスクリームも、マロンの風味が強すぎず弱すぎずな味わい。「これみよがし」にはならない、ちょうど良いバランスに仕上げてきた意図が感じられるような一品でした。


とはいえ、やや大きめのミニタルトを完食すると、意外なほどお腹が膨れることに気がつきます。価格もややプレミアム気味な「マロン×マロン×マロン」ですが、税込価格で1100円を支払ってプチ贅沢する価値は十分にありそうです。


オトナのほろにが珈琲ゼリーは、取っ手のついたグラスで届けられました。なお、この一品はパブロのプレミアムカフェだけではなくカジュアルカフェでも提供されますが、その場合は容器がプラスチックカップになって価格が税抜602円と少し手ごろになります。


グラスのてっぺんからは、コーヒーソースをあしらったクリームチーズ入りのホイップクリームがこんもりと盛り上がっています。


グラスの底に目を向けると、クラッシュされたコーヒーゼリーが沈んでいるのがわかります。


太めのストローでズズッと飲んでみると、スッキリした甘さでヒンヤリとしたコーヒースムージーといっしょにコーヒーゼリーのかたまりが飛び込んできて、口の中がコーヒー1色に。とはいえこちらも自然な甘さとコーヒー感に仕上げられているようで、まさに「オトナのほろにが珈琲ゼリー」という名前が体を表す一品に仕上げられていることに気付きました。


今回試食した2品とも、まさに「プレミアムカフェ」にふさわしい味わいに仕上げられているように感じられ、押しが強すぎない味だったのが好印象でした。「マロン×マロン×マロン」は大阪・道頓堀のプレミアムカフェ専用メニューで提供期間は2019年2月28日(木)まで、「オトナのほろにが珈琲ゼリー」はプレミアムカフェに加えて各地の「カジュアルカフェ」でも味わうことができ、提供期間は2018年11月14日(水)となっています。

・関連記事
「飲むモンブラン」でストレス解消&癒しを狙うダイドー「コクグランタイム 贅沢な飲む和栗モンブラン」を飲んでみた - GIGAZINE

芋の優しい甘さと黒糖入りクリームが相性抜群な「安納芋モンブラン」など秋を感じるケーキ3種をコメダ珈琲店で食べてきた - GIGAZINE

チーズには麻薬並の中毒性があることが研究により判明 - GIGAZINE

チーズを担保とするローンがイタリアにはある - GIGAZINE

世界で最も高価なチーズは「ロバのミルク」から作る - GIGAZINE

in 試食, Posted by logx_tm