デザイン

無料で使える「記憶の定着」を促すフォント「Sans Forgetica」


デジタル化が進む昨今、学習分野でも着実にデジタル機器が普及しており、文字を手書きする機会は徐々に減少しています。文字をタイピングするよりも手書きするほうが書いた内容をよく覚えることができることは研究で示されているのですが、PC上での学習効率を上げるために「記憶の定着」がしやすくなるようデザインされたフォント「Sans Forgetica」が登場しており、デジタル世代の学習にピッタリなものとなっています。

Sans Forgetica
http://sansforgetica.rmit/

Sans Forgeticaがどんなフォントかは以下のムービーを見れば一発でわかります。

Sans Forgetica | The font to remember | RMIT University - YouTube


インターネットの普及により、PCは勉強にも必須のアイテムとなりつつあります。そんな世の中で「より学習内容を記憶に定着させられるフォント」が存在するとしたら、誰もが使用したいと思うはず。


Sans Forgeticaはそんな記憶の定着の助けになるように設計されたフォントです。


Sans Forgeticaはアルファベットおよび数字、一部の記号に対応したフォント。


世界初の「学習内容を記憶に定着させること」を第一にデザインされたフォントであるSans Forgeticaは、RMIT大学のデザイン学科と行動科学研究所のBehavioural Business Labがコラボレーションしたことで誕生しました。


フォントのデザインには認知心理学でよく知られる「望ましい困難」と呼ばれる原理が応用されています。「望ましい困難」は、脳の記憶を掘り起こす作業が大変になるほど、学習の力、つまり記憶の検索力および保存力が高まるという原理です。実際、「読みにくいフォント」で学んだ情報の方が記憶に残るという研究結果もあり、まさにSans Forgeticaは学習にピッタリなフォントというわけ。


具体的にどのようなデザインになっているのかというと、サンセリフのフォントを……


斜体にして……


一部を切り取るだけ。これでSans Forgeticaは完成です。


Sans Forgeticaは公式サイト上から無料でダウンロード可能で……


インストールすればワードなどの文章作成ソフト上で使用可能となります。


また、ウェブページ上のフォントをSans Forgeticaに切り替える専用のChrome拡張も存在するので……


ウェブページのテキストを選択して……


フォントをSans Forgeticaに切り替えることも可能。


なお、Sans Forgeticaは以下のページから無料でダウンロードできます。

Sans Forgetica
http://sansforgetica.rmit/


専用のChrome拡張は以下からダウンロード可能です。

Sans Forgetica: Study Mode by RMIT University - Chrome ウェブストア

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
数十種類の無料日本語フォントをブラウザ上で一度に試せて便利な「ためしがき」を使ってみた - GIGAZINE

商用利用可能な無料フォントを検索可能な「FONT BEAR」 - GIGAZINE

無料で商用利用も可能な小説で使えるハイクオリティな本文用オールドスタイル明朝体フォント「しっぽり明朝」 - GIGAZINE

Airbnbが新しいフォント「Airbnb Cereal」を発表 - GIGAZINE

無料で使えるオープンソースのフォントファミリー「Interface」 - GIGAZINE

膨大な種類の漢字を網羅する中国語フォントを作成する方法とは? - GIGAZINE

in 映画,   デザイン, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.