×
試食

ハロウィン仕様の「ベアフルスリーブ」がゲットできるタリーズでカボチャの「カラメルパンプキンラテ」などを飲んできた


いつの間にか日本でも定着してしまった様相のハロウィンが10月31日にやってきます。それに先駆け、タリーズコーヒーではハロウィンらしいカボチャを使った「カラメルパンプキンラテ」と、ハロウィン仕様のモフモフなスリーブ「ベアフルスリーブ」が2018年10月3日に登場しました。毎回争奪戦になるというベアフルスリーブのゲットを目指し、対象ドリンクとなっているカラメルパンプキンラテと「&TEA アップルキャラメリゼティー」を飲んできました。

「カラメルパンプキンラテ」を10月3日(水)より発売~ ベアフル®スリーブ第三弾はハロウィンの仮装で登場 ~ プレスリリース(2018/9/20) |プレスリリース |会社情報 |TULLY'S COFFEE - タリーズコーヒー
https://www.tullys.co.jp/company/pressrelease/2018/09/happyhalloween_2018.html

シーズナルスペシャルティ | 商品情報| TULLY'S COFFEE - タリーズコーヒー
https://www.tullys.co.jp/menu/seasonal/

タリーズに到着。店舗によってはベアフルスリーブ目当ての行列ができることもあるというので開店直後に訪れてみましたが、この店舗ではラッキーにも並ばずに済みました。


店頭には、ベアフルスリーブをまとったカラメルパンプキンラテと&TEA アップルキャラメリゼティーのパネルが出されていました。


「すわ、朝イチでベアフルスリーブが全部無くなったのでは!?」と嫌な予感が頭をよぎりましたが、無事ゲット成功。ドリンクは左が&TEA アップルキャラメリゼティー(税込価格Tall:480円 Grande:540円)のアイス、右がカラメルパンプキンラテ(税込価格Tall:540円 Grande:600円)のホットです。


カップにベアフルスリーブを装着すると、なかなかの破壊力なかわいらしさ。ハロウィンをイメージしたオレンジカラーにパンプキン付きの黒いリボンと牙がついている「リボン」と、ホワイトカラーにハロウィンハットと紫リボン、まつ毛をつけた「ハット」の2種類が用意されており、価格はそれぞれ税込350円です。


&TEA アップルキャラメリゼティーは、一口飲んでみると思わず「あま~い!」と心の中で叫んでしまう味わい。アールグレイをベースにりんご果汁を合わせ、キャラメリゼをイメージしたりんご果肉がトッピングされています。


太めのストローで飲んでみると、小さく刻まれたりんご果肉が口に飛び込んできます。小さいながらもりんごの食感と甘い味わいが感じられ、後味にアールグレイ特有の渋さのある風味が残る仕上がりでした。


カラメルパンプキンラテは、エスプレッソと一杯ずつスチームしたミルクの上に、北海道産のかぼちゃを使用したというホイップクリームとカラメルソースがのせられています。温められたホイップクリームからは、パンプキンの甘い香りが上がってきます。


パンプキンのホイップクリームは良い意味で想像通りの味わい。甘さたっぷりなホイップクリームとビターなカラメルソースに、エスプレッソベースのコーヒーの苦みがミックスされて濃厚な一品に仕上がっていました。

・関連記事
眼球や指など人体パーツをなぜか和菓子で再現した末広庵の「ハロウィン限定キモかわスイーツ」を食べてみました - GIGAZINE

過去100年でハロウィンのコスプレ・仮装・衣装がどう変化してきたかがわかる「100 Years of Halloween Costumes in 3 Minutes」 - GIGAZINE

ショッキングな見た目だけじゃない、くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」を一足先に食べてきた - GIGAZINE

ハロウィンのお化けとサンリオのマイメロディがコラボした「マジカルミスドハロウィーン」を食べてみた - GIGAZINE

体中に巻き付けたGalaxy Note7から煙が発生する恐怖のハロウィンコスチューム - GIGAZINE

ハロウィンのお菓子には毒が混ざっている、というウワサはどこから来たのか? - GIGAZINE

ブラックあふれる中に本格さも漂うハロウィン限定「どん兵衛 ブラックカレーうどん」と「日清焼そばU.F.O. イカスミ焼そば」を食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logx_tm