セキュリティ

無料でデータ侵害の被害者になったかチェック&通知でお知らせまでしてくれるサービス「Firefox Monitor」


Gmail・Hotmail・Yahoo!などから2億7200万件のメールアドレスとパスワードが流出したり、Yahooの全ユーザー30億人分のアカウント情報が漏洩したりと、普段日常的に使用しているウェブサービスから自身のメールアドレスやパスワードが流出する、ということは起こり得る事態です。しかし、いつそういった情報が盗まれたのかを常に把握しておくというのは非常に難しいもの。そこで、ウェブブラウザのFirefoxを開発するMozillaが、データ侵害にあったことを通知する無料のサービス「Firefox Monitor」をスタートしました。

Introducing Firefox Monitor, Helping People Take Control After a Data Breach - The Mozilla Blog
https://blog.mozilla.org/blog/2018/09/25/introducing-firefox-monitor-helping-people-take-control-after-a-data-breach/

以下のムービーではFirefox Monitorのプロダクトマネージャーであるシンディー・ジアン氏が詳細を解説しています。

Introducing Firefox Monitor - YouTube


ムービーで最初に登場したのが、Firefox Monitorのプロダクトマネージャーであるジアン氏。


昨今増加しているデータ侵害などの情報を耳にした時……


自分が被害にあっていないか確かめるために使用できるのがFirefox Monitorです。


まずは「monitor.firefox.com」にアクセス。


そして、サイト上に自身のメールアドレスを入力し、「Scan」をクリック。


すると、過去のデータ侵害などで入力したメールアドレスと関係のあるものが表示されます。いくつかデータ侵害の候補が表示される場合は、メールアドレスのパスワードや、同じパスワードを使用しているアカウントのパスワードを変更するなどのアクションを起こせばOK。


さらに、画面下部の「Sign Up」から……


メールアドレスを登録しておけば、将来起きるデータ侵害で自身のメールアドレスやパスワードが漏えいした場合、Firefox Monitorから通知を受け取ることが可能です。


Firefox Monitorはデータ侵害にあったデータかどうかをチェックするために、「Have I been pwned?」と協力しており、同じデータベースを利用してデータ侵害にあっていないかをチェックしているとのこと。

なお、「Firefox Monitor」へは以下からアクセスできます。

Firefox Monitor
https://monitor.firefox.com/

・関連記事
無料で自分のパスワードが過去の漏洩データに載った危険なものかどうかをチェックできるサービス「Pwned Passwords」 - GIGAZINE

約9200万人の個人情報がDNA解析サービス「MyHeritage」から流出 - GIGAZINE

iOSアプリ50個のうち1個の割合でデータを流出させる問題があることが報告される - GIGAZINE

Yahooの全ユーザー30億人分のアカウント情報が漏洩していたことが明らかに - GIGAZINE

Gmail・Hotmail・Yahoo!などから2億7200万件のメールアドレスとパスワードが流出したことが判明 - GIGAZINE

シンプルな仕組みでUSB経由のデータ流出を防止可能な「Umbrella USB」 - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画,   セキュリティ, Posted by logu_ii