サイエンス

地球最古・5億5800万年前の生き物の痕跡が報告され、古生物学が追い求めてきた数十年来の謎が解明へ


木の葉のような模様を持ち、長さ1.4メートルほどの大きさがある化石から動物性のステロイドである「コレステロール」が検出されたことから、この化石が5億5800万年前に生息していた生物「ディッキンソニア」のものであることが判明しました。この化石は、現在地球で見つかっている最古の生き物の化石ということになります。

Ancient steroids establish the Ediacaran fossil Dickinsonia as one of the earliest animals | Science
http://science.sciencemag.org/content/361/6408/1246

World's first animal was a pancake-shaped prehistoric ocean dweller
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06767-6

558m-year-old fossils identified as oldest known animal | Science | The Guardian
https://www.theguardian.com/science/2018/sep/20/558m-year-old-fossils-identified-as-oldest-known-animal

ディッキンソニアは現代から約6億年前の先カンブリア時代エディアカラ紀に海中に生息していた生物の一種で、1940年代にその存在が初めて確認されていました。体組織は非常に扁平した状態であり、長さが1メートル~1.4メートルほどあるのに対して厚みは3mm程度しかありません。化石には骨格のような、はたまた木の葉にみられる葉脈のような模様を確認することができます。

By Verisimilus

ディッキンソニアの正体が何であるのかについては、1940年代の発見以来ずっと議論が分かれてきました。動物のような様子を見せながらも、動物に必要な手足や口、臓器などをはっきり見分けることができないことなどから、実際にはコケ植物の一種であるという論を唱える科学者や、巨大な単細胞アメーバ、そして進化に失敗した動物の痕跡などといった見方が示されてきたとのこと。

しかし、その議論に終止符を打つことになりそうな研究結果が、オーストラリア国立大学地球科学研究所(ANU)などの研究チームによってもたらされました。その様子は以下のムービーで解説されています。

Scientists reveal secrets of oldest known animal fossil - YouTube


ディッキンソニアは、地球のほぼ全てが海洋に覆い尽くされていたとされる先カンブリア時代に生きていた生物で、後に生物の種が爆発的に増加するカンブリア紀よりも前の時代の生命体です。


ディッキンソニアが生きていた時の様子は、このようなものであったと考えられています。


「はたしてディッキンソニアが巨大な単細胞生物だったのか、それとも私たち動物の最も古い先祖なのかについては議論が分かれていました」と語るのは、ANUのヨッヘン・ブロックス准教授。


ブロックス氏らの科学者チームは、ロシア西北部の北海沿いの地層でディッキンソニアの化石を探し、その詳細な姿を明らかにしました。


調査に参加したPhD.Candidate(博士論文提出志願者)のイリヤ・ボブロフスキ氏によると、北海の海岸沿いはクマと蚊によって支配される野性の地だったとのこと。


そのため調査チームはヘリコプターで現地入りし、断崖の上からロープを垂らして化石の眠る地層までぶら下がって化石を発掘する作業を強いられたそうです。


断崖の高さは60~100メートル。この状態で調査チームは砂岩の塊を切り出し、下に落としてから水で洗浄するという作業を延々と続けたとのこと。


研究者は、このようにして見つけたディッキンソニアの化石を研究室に持ちかえり、化石に残された有機物の痕跡を詳細に調査しました。


その結果、化石に含まれる脂質からはコレステロールが発見されたとのこと。これにより、ディッキンソニアは植物の仲間ではなく、我々動物の遠い先祖であることが確認されました。


ブロックス氏は「今回の化石の脂質は、ディッキンソニアが知られている限りで最古の動物の化石であることを裏付けています。これにより、古生物学が追い求めてきた数十年来の謎が解明されました」と発見の成果について述べています。エディアカラ紀の生物についてはまだまだわかっていないことが非常に多く、今後もさらなる調査が求められています。

・関連記事
動物たちはいったいどこからきたのか? - GIGAZINE

これが人間の祖先、巨大な口を持つ袋状のクリーチャーの存在が報告される - GIGAZINE

かつて隆盛を誇りながらも絶滅してしまった巨大生物10選 - GIGAZINE

世界最古、「35億年前には地球に生命が存在した」ことを示す微生物の化石が報告される - GIGAZINE

37億年前の「世界最古の生命の活動跡」とされる化石が発見される - GIGAZINE

地球最古となる42億年前の化石が発見、火星で地球外生命体の痕跡が見つかる可能性 - GIGAZINE

地球の化石や石に残された痕跡から「地球の始まり」の姿や「地球外生命体」に対する新しい考え方がもたらされる - GIGAZINE

in サイエンス,   生き物,   動画, Posted by darkhorse_log