×
ハードウェア

iPad新モデル登場が2018年秋であることを示す新たな証拠が登場

by Patrick Schneider

現地時間2018年9月12日に開催されたApple Special Eventの中で、新型iPhoneのiPhone XSとiPhone XS Max、廉価版のiPhone XRが発表されましたが、iPadの発表はありませんでした。しかし、以前からiPadの新たなモデルが2018年に登場予定であることが予想されており、iOS 12.1のベータ版から、さらなる証拠が見つかっています。

iOS 12.1 references ‘iPad2018Fall’, all but confirming new iPad Pro debut next month | 9to5Mac
https://9to5mac.com/2018/09/18/ios-12-1-new-ipads-coming-this-year/


これはAppleの情報を扱うニュースサイト・9to5Macが明かしたもので、そのソースはiOS 12.1ベータ版です。

9to5Macによれば、新しい端末を設定する際に実行されるセットアップのアセットの中にiPadの「2018fall」という新たな識別子が含まれていたとのこと。以前のバージョンではiPhoneのものしか含まれていなかったことから、これは、2018年秋に新たなiPadがリリースされる予定があることを意味しているとみられています。

2018年7月の時点で、Apple製品の新情報に強いアナリストのミンチー・クオ氏が、12.9インチと11インチの新型iPadが開発されていることを「予想」。

2018年秋に登場予定の新iPad Proと新Apple Watchをリーク情報からビジュアル化するとこうなる - GIGAZINE


また、iOS 12のベータ版に含まれていたアイコンにより、次のiPad Proがベゼルレスデザインになるらしいことが判明。

2018年秋に登場予定の新iPad Proは「ベゼルレスデザイン」になることがiOS開発版のアイコンから判明 - GIGAZINE


大容量バッテリーの充電速度向上のため、インターフェースがLightning端子からUSB Type-C端子に変更されるという予想も出ています。

新iPhoneはデュアルSIM対応、iPadはType-C化、Apple Watchが心電図サポートなどApple新製品のリーク情報まとめ - GIGAZINE


新型iPhoneの発表イベントを開催した直後ではあるものの、11月のホリデーシーズンまではまだ間があることから、9to5Macでは、新たなiPadを含む新製品の発表イベントが開催されるのではないかと予想しています。

・関連記事
リーク情報を基にベゼルレスデザインに生まれ変わる「iPad Pro」を予想 - GIGAZINE

次期iPadは顔認証システム「Face ID」に対応する可能性がiOS 12のコード内容から濃厚に - GIGAZINE

Appleが2018年にも登場させる廉価版9.7インチiPadは価格が3万円を切る可能性 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by logc_nt