×
試食

ジャンクでボリューミーな「鬼盛りガリタル南蛮すたみな唐揚げライス」を伝説のすた丼屋で食べてみた


伝説のすた丼屋では、ニンニク醤油の風味で人気のメニュー「すたみな唐揚げライス」の新味として、2018年9月13日(木)から「鬼盛りガリタル南蛮すたみな唐揚げライス」が提供されています。特製の「ガリタルオーロラソース」と南蛮ソースを唐揚げにたっぷりかけ、よりジャンクな味わいを目指したということで、実際にどんな味か食べてみました。

【期間限定】9/13(木)発売★「鬼盛りガリタル南蛮すたみな唐揚げライス」 | 伝説のすた丼屋/名物すた丼の店【公式サイト】


伝説のすた丼屋にやってきました。


食券を購入して着席。しばらくしてみそ汁とたくあん付きのライスが運ばれてきて……


さらに5分ほどして、「鬼盛りガリタル南蛮すたみな唐揚げライス」の鬼盛り(税込880円)が運ばれてきました。


唐揚げは8個のっていて、特製ガリタルオーロラソースと青ネギが上からたっぷりかかっています。唐揚げの油の香りに混ざる濃厚なニンニクの匂いが食欲を刺激します。


唐揚げの下には、千切りキャベツが敷き詰められていました。


いい香りに我慢できず、さっそく唐揚げをひとつ頬張ります。口に入れた途端にニンニクの強い風味がガツンとやってきます。特製ガリタルオーロラソースの酸味と特製南蛮ソースの甘みがあわさって、めちゃくちゃパンチの効いた味わいとなっていて、白いご飯にぴったり。また、揚げたての衣のサクサクした食感と鶏肉のプリプリした弾力がたまりません。


箸休めとして合間合間に千切りキャベツをつまみながら食べ進めていると、あっという間に全部たいらげてしまいました。唐揚げ8個とご飯はなかなかのボリュームで、ジャンクな風味も相まってかなりの満足感が得られます。ただし、ニンニクが相当効いていたため、食べ終わった後しばらくは息に混じるニンニク臭が気になりました。


「鬼盛りガリタル南蛮すたみな唐揚げライス」は伝説のすた丼屋の全国店舗で、鬼盛り(唐揚げ8個)が税込880円、ミニ鬼盛り(唐揚げ6個)が税込800円で、超鬼盛り(唐揚げ12個)が税込1080円で、2018年9月13日(木)から提供されています。

ただし、中野新橋店、み~さんの店、談合坂 SA(下り線) 店、ヨドバシ梅田店高田馬場店、御徒町店、与野駅前店、東大和店、福生牛浜店、八王子東浅川店では提供されていないとのことなので、注意が必要です。

・関連記事
牛肉・ネギ・生玉子でスタミナ満点の「<極>牛ハラミROCKステーキ丼」を伝説のすた丼屋で食べてみた - GIGAZINE

ニンニクしょう油の風味でパンチの効いた「伝説のすたみな唐揚げ」がたっぷり盛られた「すたみな唐揚げ丼」「すたみな唐揚げライス」を伝説のすた丼屋で食べてきました - GIGAZINE

甘辛ダレが絡んだ唐揚げを白ご飯にぶっかけて食べる「元祖中津かけるからあげ」試食レビュー - GIGAZINE

「牛めし」の松屋が中華料理に乗り出した「松軒 中華食堂」へ行ってきた - GIGAZINE

串刺しチキンが巨大タワーになった「ロケットチキン」にむさぼりつけるロケットキッチンへ行ってきた - GIGAZINE


in 試食, Posted by log1i_yk