ゲーム

ゲーム内にプロポーズを隠した男性が発売前にフラれ、世界一悲しいイースター・エッグが爆誕


2018年9月7日(金)に発売されたPlayStation 4のアクション大作「Marvel's SPIDER-MAN」に、実はある男性のプロポーズが隠されていました。「ゲームにイースター・エッグを仕込みたい!」と開発元にお願いしていた男性ですが、ゲームの発売後、実はプロポーズ相手に数週間前にふられていたことが発覚。「世界一悲しいイースター・エッグ」はパッチ対応で修正されることとなっています。

Wedding Proposal Hidden In Spider-Man Unravels, May Be Patched Out
https://kotaku.com/wedding-proposal-hidden-in-spider-man-becomes-world-s-s-1828920048

'Spider-Man' for PS4 Has to Be Patched to Remove This Failed Marriage Proposal - Motherboard
https://motherboard.vice.com/en_us/article/nemj8z/spider-man-for-ps4-has-to-be-patched-to-remove-this-failed-marriage-proposal

2018年5月、Tyler Schultzさんは「Marvel’s SPIDER-MAN」の開発元であるInsomniac GamesにTwitterで「あなたの助けが必要です。自己中かもしれませんが、彼女に盛大な方法でプロポーズをしたいんです。ゲームの中に『マディソン、結婚してくれますか?』というイースター・エッグを仕込むことはできますか?」とメッセージを送りました。


いくつかのやり取りの後にInsomniac GamesはSchultzさんの希望に対して「いいですよ。誰が愛に対して『ノー』と返すでしょうか。DMして、何ができるか考えましょう」と返信。


そして実際にリリースされた「Marvel’s SPIDER-MAN」にはプロポーズの言葉が組み込まれました。Schultzさん自身がアップロードしているYouTubeのムービーの48秒あたりから、その様子を見ることができます。

Spider-Man PS4 Easter Egg Meaning - YouTube


ビルの上に立つスパイダーマン。


飛び降り……


道路に着地。


立ち上がると、背後の建物の看板に「MADDIE, WILL YOU MARRY ME ?」と書かれているのがわかります。


しかし、ムービーの中で言いづらそうにしながら、Schultzさんは数週間前に恋人にふられたことを告白。Schultzさんいわく、恋人にふられた理由は「僕の自分の弟と付き合うため」だそうです。


Schultzさんがゲーム系ニュースサイトのKotakuに語った内容によれば、Schultzさんがゲーム内でプロポーズをしようと考えたのは、恋人が人目のある場所での盛大なプロポーズを考えていたためだといいます。たくさんの人の前で行えるプロポーズのアイデアを考えている時に「最も有名なゲームの中でプロポーズすること」を思いついたのだそうです。Schultzさんの申し出に対し、Insomniac Gamesのスタッフは「これ以上ないくらいに親切に対応してくれた」とのこと。

その後、Insomniac GamesのアートディレクターであるJacinda Chewさんは、Schultzさんに対してパッチ対応でゲームを修正することを提案。Schultzさんは「世界で一番悲しいイースター・エッグですからね!」と返信し……


修正をお願いすることに。最終的に、プロポーズのメッセージはSchultzさんに最初のスパイダーマンのマンガをくれた祖母の名前に置き換えられたそうです。


しかし、元恋人のMADDIEことMadison Gambleさんは「自分の弟と付き合うために自分をふった」と語るSchultzさんに対して、Houston Pressで文書を公開することで反論しています。それによると、2人は5年以上一緒に過ごしましたが、1年ほど前からGambleさんは自分が幸せではないと感じており、何とか関係を続けたかったものの、Schultzさんが「許すべきではないこと」をしたことに気づいたとのこと。問題は精神的・肉体的なことに及びましたが、SchultzさんはGambleさんを理解することがなかったそうです。またSchultzさんは「関係を救済できる」と考えて「ゲーム内でのプロポーズ」を行おうとしましたが、Gambleさんは全くゲームが好きではないとのこと。「自分たちの関係は母親と息子のそれに変わった」とGambleさんは述べ、Schultzさんの弟と付き合うようになったのは7月にSchultzさんと別れた後に、Gambleさんを心配して様子を見に来てくれたことがきっかけだと記しました。

なお、そんな悲しいストーリーを抱えることとなった「Marvel’s SPIDER-MAN」は、スパイダーマンになりきってニューヨークの街を飛び回ることができる「最高の爽快感」が楽しめるゲームです。ゲームがどんな感じなのかは、以下の記事から詳しく読むことが可能です。

スパイダーマンになりきって映画ばりの迫力で超絶リアルなニューヨークを飛び回るPS4「Marvel’s SPIDER-MAN」レビュー - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
何度も命を落としながらスタイリッシュなアクションで複雑なダンジョンを冒険する「Dead Cells」をNintendo Switchで遊んでみた - GIGAZINE

無料プレイ可能な建築×バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のNintendo Switch版をプレイしてみた - GIGAZINE

スプラトゥーン2初のDLC、イカゲーなのにタコが主役な「オクト・エキスパンション」をプレイしてみた - GIGAZINE

ねこたちがぞくぞく集まる「ねこあつめ VR」でキュートないやされるねこたちと戯れてみた - GIGAZINE

Nintendo Switchと段ボールを合体させてピアノやバイクにできる「Nintendo Labo Variety Kit」開封の儀&速攻フォトレビュー - GIGAZINE

マリオもステージもゼリーのようにぽよんぽよんなシュール過ぎる「Jelly Mario」はクセになる面白さ - GIGAZINE

さまざまな作業を自動化しながら漂流した星に工場を建設&拡張するリアルタイムシミュレーションゲーム「Factorio」 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.