ネットサービス

Microsoft Azureで障害発生、「謎のメッセージ」が表示されOutlookとSkypeが利用できない状態に


2018年9月5日にMicrosoftのクラウドプラットフォームサービスの「Microsoft Azure」で障害が発生しました。The Registerによると、この障害の影響でSkypeとOffice 365のOutlookが使用できなくなったとのことです。

Ever wanted to strangle Microsoft? Now Outlook, Skype 'throttle' users amid storm cloud drama • The Register
https://www.theregister.co.uk/2018/09/05/microsoft_office_outlook_skype_throttled/

今回発生した障害はユーザーがSkypeやOffice 365のOutlookにログインしようとすると、テキストボックスに「Throttled(利用不可)」と書かれたメッセージが表示され、サービス自体が利用ができなくなるというものです。


The Registerが多くの企業や団体のTwitterやRedditの投稿を調査したところ、「この障害によって、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ全域のユーザーがSkypeとOffice 365のOutlookを使用できなくなっている」ことが判明。このことから、非常に大きな障害であることがわかります。


Microsoftはこの障害について「2018年9月4日に発生した障害の対応を行った結果、新たな問題を起こしてしまった」と説明しています。同社によると、「テキサス州にあるMicrosoftのデータセンター付近で2018年9月4日に発生した荒天や落雷などの影響でデータセンターの冷房機能が失われ、自動シャットダウンによってサービスが停止する障害が発生。復旧作業時にOffice 365の認証機能のアップデートを適用してからサービスを再開したことで、この障害が発生するようになった」とのこと。サービスが停止する障害が発生したから、「復旧作業時に別の日にやる予定だったサービス停止を伴う作業もついでにやってしまおう」と判断したことが、結果的にさらなる障害を招いてしまったと考えられます。

Microsoftはこの障害の対応として「Office 365に適用した更新プログラムを元に戻す」と説明しており、日本時間の2018年9月6日2:30に対応作業を開始しています。これらの対応により、記事作成時点ではアメリカ中南部を除く全地域で正常にサービスが稼働していることが報告されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Appleマップで障害発生、Apple WatchやCarPlayなどは逃げ道なく巻き添えに - GIGAZINE

丸3日インターネット接続できなくなるレベルの大規模ネットワーク障害が発生、そこから見える問題点とは? - GIGAZINE

「モンスターハンター:ワールド」リリース後からPlayStation Networkで立て続けに障害発生中 - GIGAZINE

ウクライナの大停電を引き起こしたマルウェア「CrashOverRide」は電力網を混乱させる潜在的危険性を持ち世界中で障害を起こす可能性がある - GIGAZINE

AmazonのAWS「S3」に障害が発生してネットは大混乱、復旧されるも影響は残っている模様 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.