×
試食

「特製ホットチリペースト」でピリッと仕上げる「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ジャンバラヤ味」を一足早く食べてみた


チリペーストのスパイスを効かせたアメリカの炊き込みご飯「ジャンバラヤ」は、ソーセージをのせ、スパイスとガーリックの風味で食欲をそそるスパイシーな料理です。そんな味をイメージしたピリッと辛いカップ焼そば「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ジャンバラヤ味」が2018年8月27日(月)に登場します。別添の「特製ホットチリペースト」で唐辛子の辛さに酸味を加えることで「汗ばむ刺激」を体感できるという品を、発売に先駆けてゲットしたので食べてみました。

ケイジャンスパイスが効いたジャンバラヤの味わいをイメージした特製チリペースト付き夏向け大盛焼そば「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ジャンバラヤ味」2018年8月27日(月)全国で新発売
https://cdn.nissin.com/gr-documents/attachments/news_posts/7127/cf8601405610e62d/original/20180731-01.pdf

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ジャンバラヤ味」(税別205円)は、北アメリカ東部がルーツのケイジャン料理ジャンバラヤをイメージしたカップ焼そばです。仕上げに「ホットチリペースト」をかけて食べます。


内容量は163gで、原材料のソースの項目には、ホットチリペースト(香辛料・糖類・食塩・豚脂)・トマトケチャップ・トマトペースト・ローストオニオンペースト・ビーフエキスなどがあります。かやくの項目には、香辛料とカレー粉などが含まれていて香辛料が効いた味付けを想像させます。


1食あたりの熱量は684kcal。


パッケージをはずすとこんな感じ。


麺とかやくはカップの中に一緒に入っていました。麺は一般的なカップ焼そばにくらべると太め。


カップの中には他に、左から別添の「液体ソース」「ふりかけ」「ホットチリペースト」が含まれています。


作り方は熱湯をカップの内側の線まで注ぎます。


フタを戻して5分待ちます。液体ソースなど別添の調味料をフタの上で温める記載はなし。


5分たったらお湯を捨てます。


「液体ソース」「ふりかけ」「ホットチリペースト」を加えて混ぜ合わせたらできあがりです。できあがったカップ焼そばから、トマトソース、香辛料のクミンやコショウ、そしてホットチリペーストの辛味と酸味を想像させる香りが漂います。オイルにソーセージの香りが加えられているからか、ジャンバラヤ感のある香りに仕上がっています。ニンニクの香りもあって食欲をそそられます。


ソースとふりかけが絡まった太麺を食べてみると、カレー粉にも含まれるクミンの香りが鼻を抜けた後に、はじめに甘味を感じます。しかし、次に辛味が現れてジワジワと膨れていきます。その後も辛味は膨れていき、飲み物がひとくち欲しくなるぐらいに膨れあがります。ソースにはほんのりと酸味があって、スパイスの辛味と甘味をサポートしています。香辛料の辛味で「汗ばむ刺激」とまではいきませんが、やや身体が熱くなります。太いちぢれ麺はモチモチとコシがあり、たっぷりと量もあるので食べごたえもありました。


「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ジャンバラヤ味」は税別205円で、2018年8月27日(月)から全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットで販売されます。

・関連記事
「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味/すっぱムーチョさっぱり梅味」はワイルドな唐辛子の辛味&マイルドな紀州梅の酸味 - GIGAZINE

温泉卵をのせた「カップヌードル エッグカレー ビッグ」で極上のドロうまさを味わってみた - GIGAZINE

「えび謎肉」入りの「カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味」はニンニクが食欲をかきたてる味付け - GIGAZINE

唐辛子と豚だしを効かせて真っ赤な「明星 一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメン」を食べてみた - GIGAZINE

世界に1つしかないカップヌードルを作れる「インスタントラーメン発明記念館」に行ってみました - GIGAZINE

カップヌードルの謎肉がてんこ盛りになった1日29食限定の「謎肉丼」を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log