ネットサービス

「Facebookは研究のためのデータ自動収集やダミーアカウント作成を禁止すべきではない」という主張

by www.shopcatalog.com

Facebookを始めとするインターネット上の巨大プラットフォームは、IT関連の研究者やジャーナリストにとって、さまざまな手法で分析するべきフィールドです。ところが、Facebookではダミーアカウントの作成やユーザーデータの自動収集ツールの使用を禁じており、研究者やジャーナリストはFacebookに対し「研究のためのデータ自動収集やダミーアカウント作成を禁止するべきではない」と反発しています。

Knight Institute Calls on Facebook to Lift Restrictions on Digital Journalism and Research | Knight First Amendment Institute
https://knightcolumbia.org/news/knight-institute-calls-facebook-lift-restrictions-digital-journalism-and-research

Facebook Wanted Us to Kill This Investigative Tool
https://gizmodo.com/facebook-wanted-us-to-kill-this-investigative-tool-1826620111

ジャーナリストや研究者らは、Facebookを始めとするインターネット上のプラットフォームにおいて、「バックグラウンドで差別的な行為が行われていないか」「ユーザーの個人情報が許可された範囲を超えて利用されていないか」「スパムアカウントがSNS上でどのように影響力を持つのか」といった調査を行います。ところが、Facebookなどのプラットフォームから情報を入手したり、調査目的で偽のアカウントを開設したりすることは、たとえそれが研究や報道目的であっても多くの場合規約違反になってしまうとのこと。

そこで、コロンビア大学でSNSなどインターネット上での言論の自由について研究を行う「Knight First Amendment Institute」は、「Facebookはジャーナリストや研究者に対し、データの自動収集や偽アカウントの開設といった行為を禁止するべきではない」と、公式な声明を文書で送ったそうです。声明では、研究者やジャーナリストが法に抵触する危険を感じながら、隠れるように調査を進めなければならない状況は改善されるべきだと述べられています。

Knight First Amendment Instituteがこのような声明を発表するに至った背景には、2017年にニュースサイト・GIZMODOがGitHubに公開した「PYMK Inspector」というFacebook分析ツールに対し、「『Facebookのユーザー名とパスワードを使ってアカウントへログインする』というツールの仕様がFacebookのサービス規約に違反しているため、ツールの公開を停止するように」と要求されたというケースがあります。

by JD Lasica

Facebookのユーザーオススメ機能である「知り合いかも」は、Facebookがユーザーの携帯電話番号やメールアドレスといった情報にアクセスし、知り合いかもしれない人物のアカウントを紹介してくれるもの。時には驚くような洞察力でわずかな接点を持つ人物を紹介してくることもあります。PYMK Inspectorを使えば、Facebookがどのように他のFacebookユーザーと自分とを結びつけているかがわかるそうで、自分のアカウントがどのユーザーの「知り合いかも」に表示される可能性があるかを確認できるとのこと。

GIZMODOは、あくまで「自分のアカウントに自分の意志でログインするツール」であり、ユーザー情報を収集するようなものではないと主張しましたが、Facebook側は「Facebook以外にログイン情報を入力することにはフィッシング詐欺の危険性がある」と、1週間以内のツール公開停止を主張。

このため、GIZMODOはFacebookにログインしてから分析に必要な情報を手に入れる形式へとツールを改変。これでログインに関する問題はなくなったはずでしたが、なおもFacebookは、第三者によるユーザー情報収集については許可していないとツールに対する難色を示したとのこと。この一連の流れに対し、Knight First Amendment Instituteが声明を発表したというわけです。

by Marco Paköeningrat

Facebookはこの声明に対し、「Knight First Amendment Instituteの提言に感謝します。ジャーナリストや研究者は人々が企業や製品をよりよく理解するために、大切な役割を担っていると考えています」と述べ、控えめながらも研究や報道目的の調査に一定の理解を示したとのこと。今後、Facebookでは政治的な広告を分析するためのAPIをリリースすると計画しており、ジャーナリストや研究者側の主張に歩み寄っていく姿勢を見せています。

by Wired Photostream

・関連記事
なぜFacebookの「知り合いかも」にはときどきビックリするような相手が表示されるのか - GIGAZINE

5000万人のユーザーデータを不正利用されたFacebookのザッカーバーグCEOが間違いを犯したと認める - GIGAZINE

Facebookが時価総額13兆円超を失う株価の急落を体験、1日での減少としてはアメリカ史上最大 - GIGAZINE

Facebookで偽アカウントによるネットワークを構築し詐欺を行う犯罪集団の実態はこうなっている - GIGAZINE

Facebookで暗躍するスパム業者がどれぐらい荒稼ぎしているのかが判明 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by log1h_ik