×
取材

18歳以下入場禁止・ワンダーフェスティバル 2018[夏]成人スペースのアイテムいろいろ


ガレージキットの祭典・ワンダーフェスティバルでは、会場の幕張メッセ1ホール~8ホールのうち、8ホールの一部だけを区切って成人スペースにして18歳以下の入場を禁止しています。いったいこの魅惑のスペースではどんなアイテムが展示されているのか、その一部をまとめてみました。18歳以下の方は一般向けアイテムについての情報も多数掲載しているので、そちらをお楽しみください。

8ホール端に柵で区切られたスペースがあり、入口と出口が1つずつ設けられています。入場時には運転免許証、保険証等、年齢(誕生年月日)が確認できるものが必要です。


成人ブースだからといって、必ずしもアダルトな品ばかりとは限りません。縄文式フィギュアや、FGO関連フィギュアの一部も、展示・販売されていたのは成人スペース内でした。

細かな装飾が目を引く縄文式フィギュア「土器娘 アシマ&さき」 - GIGAZINE


ちょっとエッチなダブルジャンヌなどFGO関連フィギュアの写真を大量に集めまくってみた - GIGAZINE


8-08-03「Off-Scouring」にて、「ガールズ&パンツァー」サルガッソーのムラカミ


「ぐるぐるボッコボコ愛里寿ちゃん+」


秋山好子


稲富ひびき


王大河


8-09-02「久保書店&グレネード&COG」、「だがしかし」枝垂ほたる(9800円)


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」ヘスティア(7000円)


「ガールズ&パンツァー」河嶋桃(7000円)


8-09-08「アトリエイット」、「ストリートファイターII」春麗


「ウルトラストリートファイターIV」ハン・ジュリ


8-07-06「ソニックブーム」にて、「ブラックラグーン」ロベルタ-水着ver.-&レヴィ-水着ver.-(ともに原型制作:モワノー)。月刊サンデーGX2009年8月号表紙のレヴィ&ロベルタを再現可能なフィギュアです。


8-06-04「闇夜ノ光」にて、「この素晴らしい世界に祝福を!2」めぐみん


「モンスター娘のいる日常」ラクネラ・アラクネラ


ゾンビーナ


マナコ


8-06-07「APFSDS」にて、「この素晴らしい世界に祝福を!」ダクネス


「ガールズ&パンツァー」ケイ


西住まほ&逸見エリカ


「モンスター娘のいる日常」ゾンビ子


8-05-05「Real Art Project」にて、「姉なるもの」千夜


「超昴神騎エクシール」神騎エクシール



・これ以降のアイテムには、かなり成人色が強いものが含まれます。



8-02-01「Q-six」より、「バカだけど○×○×しゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん」の「椎名ちえり Plemium Color」(1万4000円/原型制作:ノルグレコ(Q-six)/彩色:K2(GILLGILL))


Plemium Color(左上)の違いは一目瞭然です


8-09-05「R17?」、「メイドインアビス」リコ(1万円)


「メイドインアビス」ナナチver.3(1万3000円)


「To Heart」保科智子(1万2000円)


8-08-02「コブラ会」にて、グリズリーパンダの「純潔のデヴァイス 【ロスヴァイセ】」(1万5000円)


「ガールズ&パンツァー」河嶋桃、武部沙織、西住みほ


8-07-03「KYW+Kaki's Factory」にて、BUNNY GIRL


8-05-03「HEY」柳葉台 我が子を喰らう鬼子母神


8-09-04「アッスビート」、「浮輪少女」


「パーカー少女」(8000円)


8-01-01「AIM」にて、「JKえりな水中ポンプセット」が「銭洗弁財天観音像」と化していて……


お賽銭(?)が投げ込まれていました。


商業ブースにも成人アイテムが展示されている例があります。その1つが、1-10-01「ネイティブ」。

ネコぱら」より、「バニラ&ショコラ」(イラスト:さより/原型制作:グリズリーパンダ/発売時期未定/価格未定/©NEKO WORKs All Rights Reserved.)


艶姿 零」(イラスト:みぶなつき/原型制作:けいちー/発売時期未定/価格未定/©みぶなつき/Lily Lily Rose)


表情差分、下半身差分、下半身差分専用拘束具が同梱される予定で、各パーツを取り付けるとこのようになる予定。


「ネコぱら」より、「バニラ」(イラスト:さより/原型制作:BINDing/ネイティブストアにて予約受付中・2018年12月発売予定/税込2万9800円/©NEKO WORKs All Rights Reserved.)


「ネコぱら」より、「ショコラ」(イラスト:さより/原型制作:BINDing/ネイティブストアにて予約受付中・2018年12月発売予定/税込2万9800円/©NEKO WORKs All Rights Reserved.)


イラストレーター・RAITA氏の展開する「魔法少女シリーズ」より、
佐々木 琴音 バニーVer.」(イラスト:RAITA/原型制作:BINDing/ネイティブストアにて予約受付中・2019年1月発売予定/税込2万7800円/©絶対少女/RAITA)&「鈴原 美沙 バニーVer.」(イラスト:RAITA/原型制作:BINDing/予約受付終了・2018年7月出荷予定/税込2万7800円/©絶対少女/RAITA)


イラストレーター・西E田氏が描くオリジナルバニーガールを立体化した、「赤城 曜子 バニーVer.」(イラスト:西E田/原型制作:BINDing/ネイティブストアにて予約受付中・2019年3月発売予定/©西E田)&「筑紫 麗 バニーVer.」(イラスト:西E田/原型制作:BINDing/ネイティブストアにて予約受付中・2019年2月発売予定/©西E田)


「早良綾香」(イラスト:蕨野まつり/原型制作:BINDing/発売時期未定/価格未定/©蕨野まつり)


「ドゥヴァ」(イラスト:ばん!/原型制作:ほっけ/2018年予約受付開始予定/税込1万5900円/©ばん!/MELONBOOKS)


ゲーム「黒獣~気高き聖女は白濁に染まる~」より、「オルガ・ディスコルディア」(原型制作:BINDing/発売時期未定/価格未定/©Liquid 2002)

・関連記事
18歳以下入場禁止のワンダーフェスティバル2018[冬]成人向けスペースにあったアイテムいろいろ - GIGAZINE

18歳以下お断りな「成人向けゾーン」に並ぶフィギュアたちはこんな感じ - GIGAZINE

「縄文式フィギュア」や「ふんどし入れ歯サイボーグ」など成人ゾーン内で見かけた超個性的なフィギュアいろいろ - GIGAZINE

18歳以下入場不可、ワンダーフェスティバル2010[冬]の成人向けゾーンの様子 - GIGAZINE

今回ワンダーフェスティバルで初設置された18歳以下入場禁止の成人向けゾーンの様子 - GIGAZINE

in 取材, Posted by logc_nt