試食

ジンベエザメの見た目をした巨大メロンパン「ジンベエパン」を海遊館で食べてきた


世界で一番大きいサメ「ジンベエザメ」を形取り、メロン風味のクリームを何層にも織り込んだメロンパン「ジンベエパン」が海遊館に登場しています。ジンベエパンを食べながら海遊館に展示されているジンベイザメを楽しんできました。

海遊館内カフェに新メニュー「ジンベエパン」が登場!|海遊館ニュース|海遊館とつながる|海遊館
http://www.kaiyukan.com/connect/news/201807_post-22.html

海遊館内カフェに新メニュー「ジンベエパン」が登場!ジンベエザメをイメージしたメロンパンです
http://www.kaiyukan.com/press/180724_jinbeepan.pdf

海遊館にやってきました。今回の目当ての品であるジンベエパンは2種類あり、海遊館内のカフェ「マーメイド」とドリンクスタンドの「SEA SAW(シーソー)」でそれぞれ別の味が販売されています。


まずはチケットを購入して入口へ向かいます。


入口の前に、ジンベイザメが描かれた海遊館のロゴマークを発見。


さらに進むと、口の中に人の頭がスッポリと入るぐらいの大きさのジンベイザメの模型があって、入館前からジンベイザメ尽くし。


海遊館は水槽やフロアごとに「日本の海」や「太平洋」、「北極圏」などの環境を再現した展示が行われています。


太平洋の環境を再現した水槽に到着。ここには今回の目的のメロンパンのモチーフになったジンベイザメが展示されています。


水槽内にジンベイザメを発見。手前の人影と比較するとわかるようにとても巨大で思わず息を飲む迫力があります。


横長の口とつぶらな瞳がキュート。


背中は白い水玉模様。


たっぷりとジンベイザメを堪能して気分が盛り上がったところで、1つめの「ジンベエパン」を販売しているカフェ「マーメイド」に到着。


このカフェでは黄色でカスタードクリーム味の「ジンベエパン」を販売しています。


海を見ながら食事が可能で、ジンベエパンはテイクアウトもできるメニューとなっています。


しかし、この日の分のジンベエパンは売り切れてしまっていました。


もう一方のジンベイパンを販売しているドリンクスタンド「シーソー」に行くには出口から一度退館なければ行けませんが、海遊館では出口近くのスタッフに頼むと、再入場を当日の午後7時まで何度でも行える特殊なハンコを押してもらえて、再入場が可能になります。


そんなわけで出口そばにあるドリンクスタンド「シーソー」に到着。


青いミルククリーム味の「ジンベエパン」(税込430円)を発見。まだ売り切れていませんでした。


さっそく購入します。会計を済ませると、すぐにビニール袋に入ったシンプルなラッピングのジンベエパンが提供されました。店員さんによると、ジンベエパンの消費期限は1日と短く、尻尾部分が折れやすいので注意してくださいとのこと。


お店の向かいにはベンチがあるので、ここに座って食べることも可能です。


袋から出したミルククリーム味のジンベエパンはこんな感じ。袋から取り出すとメロンの香りがフワリと漂います。愛くるしい顔をしており、全体が青色なので見た目のインパクトも大きいです。また、見た目のわりに少し重く感じます。


交通系ICカードと比較すると大きさはこんな感じ。


背中には緑色の水玉模様。


ジンベイザメの水玉模様を再現しています。


裏はこんがりと焼き目が付いていておいしそう。


口先が四角いシルエットは特にジンベイザメにそっくり。


食べるとメロンの香りがフワリと漂い、やさしい甘さを感じます。メロンパンにはふんわり生地を特徴としたものがありますが、ジンベエパンはメロン風味のクリームを何層も練り込んでいるため、水分を豊富に含んでいて、蒸しパンのような食感に感じます。


顔の黒い線はチョコレートで、背中の緑の水玉模様はメロンチョコレート味。大きさと厚さに比べて、生地が詰まっているからか食べごたえがありました。


ジンベエパンは2018年7月28日(土)から期間限定で登場しており、販売価格は税込430円。ドリンクスタンド「シーソー」で販売しているミルククリーム味のジンベイパンは入場料なしでも購入可能ですが、海遊館内4階にあるカフェ「マーメイド」のカスタードクリーム味のジンベエパンを購入するには、海遊館への入場料が必要となるので注意してください。

・関連記事
飲み込まれてしまいそうなほど接近して撮影されたジンベエザメの写真 - GIGAZINE

焼きたてメロンパンにアイスを挟んだ「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」は予想をはるかに越えるコラボレーションでした - GIGAZINE

メロンパンではない「メロンパンケーキ」はどんな食べ物なのか?実際に試食してみました - GIGAZINE

1万4400年前には既にパンが焼かれていたことが明らかに - GIGAZINE

食パンに猫耳の生えた「いろねこ食パン」が登場、実際に並んで購入してきました - GIGAZINE

フィリピン・セブ島では4000円あればジンベイザメと海で泳ぐことができる - GIGAZINE

海遊館にて同伴者へのメッセージをダイバーに持たせてサプライズで伝える「アクアメッセージ」で愛を伝えた瞬間を集めたムービー - GIGAZINE

メロンパンの皮だけを商品にした地域限定「メロンパンの皮焼いちゃいました」を見つけたので食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi