×
取材

「SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」より「レン 水着Ver.」などいろいろなレンまとめ


川原礫原作による「ソードアート・オンライン(SAO)」の外伝作品という位置付けで「キノの旅 the Beautiful World」で知られる作家・時雨沢恵一が書き下ろした「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(GGO)」は2018年4月からTVアニメ化されました。そして今回立体化されたのが「レン 水着Ver.」です。

ワンフェス2018[夏]のGENCOブースに到着、これが「レン 水着Ver.」です。


元となったイラストはこんな感じ。


2018年12月発売予定で、受注受付期間は2018年7月27日(金)~2018年9月14日(金)、1/7スケール塗装済み完成品、全高約22cm、税抜1万4000円


確かにあのイラストを立体化するとこうなります


イラストでもかなりぺったんこでしたが、ちゃんとぺったんこです


下から見上げたアングルで撮影


愛銃ピーちゃんも一緒です



次はセガプライズブースにて、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」プレミアムフィギュア「レン」。参考出展されたもので、原型制作はkyo-he-/スタジオGS。


同じく参考出展された「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」プレミアムフィギュア「ピトフーイ」。こちらも原型制作はkyo-he-/スタジオGS。


さらにANIPLEX+から「レン-Sudden Attack-」。発売時期未定・価格未定で、1/7スケールフィギュアとなっています。


以下のアニメ本編中にもあったあのすごいシーンを再現しています。


表情がとても印象的


特徴的なあの帽子も。


さらにGGO原作者の時雨沢恵一がこだわった銃器描写をあますところなく再現しているのがわかります。


ピーちゃん


そのマガジン入れ


奇襲するために使用された改造トランク


突然の攻撃を実行したまさにその瞬間の現場のイメージがそのまま現実に。



そしてコトブキヤから1/7スケール PVC塗装済み完成品「レン」、12月31日発売予定で税抜1万2800円。


こちらも腰回りのこだわりが半端ないことがわかります


よく見るとあの大活躍したナイフも。


あみあみ限定の表情替えパーツを使ったバージョンもあり。


ほかにも、ねんどろいどや東京マルイによる限りなく本物と言える「ピーちゃん」など、続々と立体化されています。




・関連記事
ワンダーフェスティバル 2018[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by darkhorse