×
メモ

チャットサービスのSlackがAtlassianの競合サービスを買収、Microsoftに対抗するための布石か


企業向けのチャットサービス「Slack」を運営しているSlack Technologiesがアトラシアンが運営する競合サービスの「Hipchat」と「Stride」を買収すると発表しました。アトラシアンではHipchatとStrideのユーザーに対して、Slackへの移行を促しています。

Atlassian + Slack | The Official Slack Blog
https://slackhq.com/atlassian-and-slack-partnership

アトラシアン + Slack | アトラシアン
https://ja.atlassian.com/partnerships/slack

Slack buys Hipchat with plans to shut it down and migrate users to its chat service - The Verge
https://www.theverge.com/2018/7/26/17619482/slack-hipchat-acquisition-stride-atlassian-partnership-microsoft-teams-competition

企業向けチャットサービスの中で一大勢力を築いているSlackがこのような手に打って出た理由は、Microsoftの企業向けチャットサービス「Microsoft Teams」の無償版の提供にあると考えられます。

Slackも無料プランが存在していますが、競合するMicrosoft Teamsの無償版提供でユーザー離れを招く恐れがあります。そのため、競合サービスのユーザーを自社に取り込もうというわけです。


もともとSlackとアトラシアンは「激しくも友好的な競争を繰り広げてきた」関係だとのことで、アトラシアンのタスク管理サービス「Trello」、プロジェクト管理サービス「Jira Cloud」、分散バージョン管理ソリューション「Bitbucket Cloud」がSlackと統合されており、今後、さらに統合を深めて、他製品との新たな統合も行っていくとのこと。

アトラシアンによれば、HipchatとStrideは2019年2月にサービス終了予定だとのことです。

・関連記事
Googleがあなたの代わりにチャットで友人と会話してくれる機能をテスト中 - GIGAZINE

オープンソースのSlack風チャットツール「Mattermost」を実際に使ってみた - GIGAZINE

1億人以上のアクティブユーザーを抱えるP2Pファイル共有のBitTorrentが仮想通貨の「TRON」に買収される、世界最大の分散型エコシステムが誕生 - GIGAZINE

カードを整理する感覚でToDoリストやメモ帳、複数人でのタスク管理までこなせてしまう「Trello」 - GIGAZINE

無料でタスク管理ツール「Trello」をアジャイル開発用のツールにできる「Corrello」を使ってみた - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by darkhorse_log