試食

冷たいクロワッサンたい焼き「ひんやりチョコミント」は爽やかな仕上がり


ザクザク食感のクロワッサンたい焼で有名な「銀のあん」で、夏に合わせてチョコミント味の「クロワッサンたい焼 ひんやりチョコミント」が2018年7月20日(金)から夏季限定で登場しています。冷やしてあるたい焼きというだけでなくミントチョコ味の珍しいたい焼きを味わってみました。

夏限定の冷たい衝撃!クロワッサンたい焼『ひんやりチョコミント』が、発売決定!!
http://www.ginnoan.com/news/20180713_01.php

銀のあんに到着。


お店のショーケースにはテイクアウト用のたい焼きが行儀よく並んでいます。


パネルに「夏限定の冷たい衝撃!」というフレーズが書かれた「クロワッサンたい焼 ひんやりチョコミント」の告知を発見。さっそく注文してみます。


注文してから1~2分でたい焼きが提供されました。


これが「クロワッサンたい焼 ひんやりチョコミント」(1匹:税込250円)。鮮やかなミントブルーが所々に見えるクロワッサン生地で、見た目にとてもインパクトがあります。ところどころ表面でテカっているのは、ザラメが溶けて飴状になったものです。


大きさは交通系ICカード(長辺8.5cm・短辺5.4cm)カード1.5枚分ほど。


手にもつと、普通の温かいたい焼きと違い、少しひんやりと冷たいのが伝わってきます。


割ってみると、中にたっぷりと詰め込まれた「ミントホイップ」が出てきました。ミントホイップの中に入って黒く見えるチョコレートは、脂肪分の高いクーベルチュールチョコレートが使用されています。


飴のように固まったザラメで表面がバリッとして、パイ生地のようなクロワッサン生地がザクザクっとしていて心地よい食感。「ミントホイップ」は口に入った瞬間にミントが香り、クリーミーな食感と控えめな甘さを感じますが、ミントのスースーする風味は控えめ。中に含まれているチョコレートは表面のザラメより甘さが控えめで、ほんのりとした苦みが「ミントホイップ」の甘みを引き出しています。冷たいパイ生地の「クロワッサン生地」とクリーミーな「ミントホイップ」、そしてミントの清涼感で、ザクザクと軽く食べられる夏にピッタリな爽やかなたい焼きに仕上がっていました。


「クワッサンたい焼 ひんやりチョコミント」一部店舗を除く全国の銀のあんで購入可能となっています。銀のあんの店舗は以下のリンク先からチェックしてみてください。

店舗検索 | 銀のあん
http://www.ginnoan.com/store/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
パイ生地の食感がする「クロワッサンたい焼」を食べてみました - GIGAZINE

チョコミン党の聖地「Cafe1001」はあらゆる角度からチョコミントが攻めてくる - GIGAZINE

なぜミント味のものを食べると冷たく感じるのか - GIGAZINE

ブラックサンダーにミントが入って爽やかな味わいを感じられる「ブラックサンダープリティスタイルチョコミント」を一足先に食べてみた - GIGAZINE

ミントの爽快感が従来の1.5倍という「ソルベージュ エクストラミントチョコ~2018~」をカフェ・ド・クリエで飲んでみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.