試食

もっちりパンでスパイシーチキン・ジューシーなチキン竜田・牛カルビ焼肉を挟んだウェンディーズ・ファーストキッチンのパクーン全3種類を食べてみた


もっちり食感のパンで具材を挟んだファーストキッチンの人気サンド「パクーン」に、具材を新たにしたパクーン3種類がウェンディーズ・ファーストキッチンで2018年7月19日(木)から登場しています。もっちり生地で挟む具材は「ウェンディーズオリジナルスパイシーチキンとアボカド」と「夏みかん果汁を使用した南蛮のたれのジューシーなチキン竜田」そして「牛カルビ焼肉と濃厚なチェダーチーズ」というバラエティに富んだラインナップになっています。同日に登場したレモンとピーチのフロートドリンクと一緒に味わってきました。

7月19日(木)より『パクーン』3種を発売!! NEWS - Wendy's x First Kitchen
http://wendys-firstkitchen.co.jp/news/?nwid=500

7.18夏に爽やかなフロート・ドリンク新発売! NEWS - Wendy's x First Kitchen
http://wendys-firstkitchen.co.jp/news/?nwid=499

ウェンディーズ・ファーストキッチンに到着。


お店の前には「もっちりパンで味わう、新サンド」というフレーズでパクーン全3種類の登場を知らせるポスターがありました。今回は新登場したパクーンの「アボカドバジルスパイシーチキンフィレサンド」「チーズ牛カルビサンド」「チキン南蛮サンド」に加えて、同日に登場したフロートドリンクの「ピーチティーフロート」と「レモネードマンゴーフロート」を注文します。


注文してから3分ほどで左から「アボカドバジルスパイシーチキンフィレサンド」「チーズ牛カルビサンド」「チキン南蛮サンド」と、フロートドリンクの左の「ピーチティーフロート」と右の「レモネードマンゴーフロート」ができあがりました。


◆アボカドバジルスパイシーチキンフィレサンド
「アボカドバジルスパイシーチキンフィレサンド」(単品:税込550円)は辛さが特徴のウェンディーズオリジナルスパイシーチキンをパクーンにアレンジ。他にアボカドとバジルを組み合わせたソースを挟んだサンドとなっています。


パクーンの生地を開けると、アボカドとバジルのソースがたっぷりと塗られているのがわかります。他に具材としてトマト・レタス・ウェンディーズオリジナルスパイシーチキンが挟まっています。


持ち上げると、しっかりしたパクーンの生地でガッチリと具材が挟まれているのが手に伝わってきます。食べてみると、生地はほんのり甘くてもっちり。さっくりとしていて歯切れの良い食感です。


チキンフィレはチキンの旨味があるスパイシーな味付け。衣はザクザクっとした食感で、バジルのソースはチーズも含まれてジェノベーゼの様になっていて爽やかに香り、アボカドがコクとクリーミーな食感をプラスしています。濃厚なバジルのソースとピリ辛のチキンで奥深くもサッパリとした夏向けのサンドに仕上がっていました。


◆チキン南蛮サンド
「チキン南蛮サンド」(単品:税込480円)は、チキン竜田にレモンビネガーと夏みかん果汁を使用した南蛮のたれを組み合せたサンドです。


生地を外すと、千切りキャベツと南蛮のたれを塗られたチキン竜田が挟まれているのがわかります。


テカる南蛮のたれから甘辛い醤油ベースの味を想像させる香りが鼻をくすぐります。


チキン竜田はジューシーで甘酸っぱい味付け。南蛮のたれはクリーミーな味と夏みかん果汁の甘味はジューシーなチキンにピッタリ。全体的にどっしりた味付けですが、チキン竜田のサクサクした食感と千切りキャベツのシャキシャキ食感、そしてもっち生地でバクバク食べ進められました。


◆チーズ牛カルビサンド
「チーズ牛カルビサンド」(単品:税込450円)は牛カルビ焼肉とチェダーチーズを挟んだサンド。


生地を開くと、たっぷりの千切りキャベツとそれを上回る量の牛カルビ焼肉、そしてチェダーチーズが挟まれているのが確認できます。


サンドを近づけると、甘辛い醤油ベースの牛カルビ焼肉のタレから漂う香りで食欲がそそられます。


食べてみると、甘辛くてジューシーな牛カルビ焼肉でがっつりとパンチのある味付け。濃い味付けの牛カルビ焼肉はもっちりと分厚い生地にピッタリ。ジューシーな牛カルビ焼肉と濃厚なチェダーチーズ、そして濃い目の味付けのタレに千切りキャベツともっちり生地でも押さえきれないほどのヘビーなサンドでした。


◆ピーチティーフロート
次は同日に登場したフロートドリンク2種類。「ピーチティーフロート」(単品:税込320円)はソフトクリームをのせて、紅茶とピーチシロップをあわせたドリンクとなっています。


ピーチフレーバーのソースがかかったソフトクリームは、ドリンク部分ですぐに溶けてはじめてしまうので早めに食べるのがオススメ。


ソフトクリームは口どけがよくてクリーミー。ソースで桃の甘酸っぱさがほんのりプラスされていて、風味が豊かになっています。


ドリンク部分はほろ苦い紅茶をベースにしていて大人向けの上品な甘さ。紅茶の中にほんのりと桃が香ってゆったりとした気分にさせます。もう少し甘くしたいときはフロートを溶かせばOK。


◆レモネードマンゴーフロート
レモネードマンゴーフロート(単品:税込350円)はレモネードにマンゴーのソース、輪切りのレモンをのせたフロートとなっています。


ソフトクリームはマンゴーのソースと合わさって鮮やかなマーブル模様。


ソフトクリームは濃厚さの中にマンゴーのソースで爽やかな甘さがあります。


輪切りのレモンはマンゴーソースとフロートの甘みを引き立たせ、香りが爽やか。


レモネードはさっぱりとした甘さ。真夏にゴクゴクと飲んでのどを潤すのにピッタリなドリンクに仕上がっていました。


パクーンの「アボカドバジルスパイシーチキンフィレサンド」「チキン南蛮サンド」「チーズ牛カルビサンド」はウェンディーズ・ファーストキッチンのみで販売していますが、フロートドリンクの「ピーチティーフロート」と「レモネードマンゴーフロート」はファーストキッチンでも注文可能となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
こだわりの「かつ」を使ったジューシーな「発酵熟成肉黒毛和牛と黒豚の極メンチかつサンド」とぷりぷりの「6尾まるごと極海老かつサンド」をウェンディーズ・ファーストキッチンで食べてみた - GIGAZINE

ふっくら甘いブリオッシュ生地を使った「ブリオッシュバーガー」と素材を生かしたジュース「HPPドリンク」をウェンディーズで食べてみた - GIGAZINE

肉と肉で具材を挟んだ衝撃の低糖質バーガー「ワイルド☆ロック」をファーストキッチン・ウェンディーズで食べてみた - GIGAZINE

100%ビーフパティとてりやきソースが濃厚チーズやフレッシュな野菜とコラボする「チーズてりやきウェンディーズバーガー」などファーストキッチン・ウェンディーズの新作てりやきバーガー3種を食べてみた - GIGAZINE

イベリコ豚のスモークベーコンとマッシュルームが香る2種の新「ベーコネーター」をウェンディーズで食べてきた - GIGAZINE

巨大なマッシュルームの存在感「ベジタブルバーガーマッシュルーム&ビーンズ」試食レビュー - GIGAZINE

1000種類以上のハンバーガーが楽しめるカスタムバーガーショップ「milia burger」 - GIGAZINE

鉄板ではなく炭火で肉を焼くハンバーガー店「FELLOWS」に行ってきました - GIGAZINE

マクドナルド・バーガーキング・ウェンディーズなどのバーガーを食べ比べたアメリカ人の感想はこうなる - GIGAZINE

もっちり生地で海老かつ・チキンカレー・牛肉カルビを挟んだ「パクーン」全3種類をファーストキッチンで食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.