メモ

2018 FIFAワールドカップ ロシアの優勝国はフランス代表、1998年以来2度目の栄冠の瞬間はこう


2018年6月14日からスタートした世界で最も強いサッカーのナショナルチームを決める2018 FIFAワールドカップ ロシアが、ついに終了。決勝まで勝ち残ったのは1998年以来2度目の優勝を狙うフランス代表と、初の決勝進出を決めたクロアチア代表でしたが、4年に1度の栄冠を手にしたのはフランス代表でした。

1998年以来の2度目の優勝を狙うフランス代表のスターティングメンバー。スリートップの一角に入ったキリアン・エムバペ選手は、史上3人目の「10代でワールドカップの決勝を戦う選手」となりました。


決勝に挑むクロアチア代表のスターティングメンバーは以下の通り。クロアチア代表は決勝トーナメントに入ってから3試合連続で延長戦を戦ってきたため、フランス代表よりも90分(ちょうど1試合分)も長くプレーしていることとなります。


試合が最初に動いたのは前半18分。フランス代表のアントワーヌ・グリーズマン選手が蹴ったフリーキックがクロアチア代表のマリオ・マンジュキッチ選手の頭に当たってオウンゴール。フランス代表が1対0と先制しました。フランス代表はここまでの決勝トーナメントで毎試合フリーキックから得点を取ってきており、決勝でも得点が決まりました。対するクロアチア代表は、決勝トーナメントでの3試合ですべて先制されてからの逆転で勝ち上がってきています。


前半28分、今度はクロアチア代表のイヴァン・ペリシッチ選手がコーナーキックのこぼれ球を拾い、ドリブルで横に持ちだして鋭いシュート。これがゴールに吸い込まれて得点となり、早い時間帯でクロアチア代表が1対1に追いつきます。


フランス代表のコーナーキックにペナルティエリア内でペリシッチ選手がハンドしてしまい、PKの判定。これをグリーズマン選手が冷静に決めて、試合は2対1でフランス代表が再びリードを奪います。スコアはこのまま前半が終了。


決勝戦の前半ハイライトは以下から視聴できます。

フランス2-1クロアチア 決勝前半ハイライト - YouTube


後半に入って先に試合を動かしたのはフランス代表。後半14分にポール・ポグバ選手の狙い澄ましたシュートが決まり、フランス代表が3対1で2点をリード。鋭いシュートにクロアチア代表のGKであるダニエル・スバシッチ選手は動けず。


後半20分にフランス代表がさらにリードを広げます。圧倒的なスピードでここまでサイドでチャンスを作ってきた弱冠19歳のエムバペ選手が、ペナルティエリアの外でボールを受けて右足一閃。4対1でフランスが3点のリード。なお、10代の選手がワールドカップの決勝で得点を決めたのは1958年のサッカーの神様・ペレ以来のことだそうです。


後半24分にクロアチア代表が反撃。ハーフウェイラインあたりから猛然とボールを追いかけていったクロアチア代表のマンジュキッチ選手が、フランス代表のGKウーゴ・ロリス選手にまでプレッシャーをかけてミスを誘いゴールを決めます。これで試合のスコアは4対2。


このまま試合は終了してフランス代表が2度目の優勝を決めました。フランス代表のディディエ・デシャン監督は1998年に選手としてもワールドカップを制しており、今回の優勝で監督としても優勝を飾ることに成功。選手と監督の両方でワールドカップを制したのは史上3人目となります。


決勝のハイライトムービーは以下から視聴できます。

【2分でわかるロシアW杯】決勝完全版 フランス圧勝!20年ぶり2度目の戴冠 - YouTube


若きフランス代表がワールドカップを掲げる瞬間はこんな感じでした。


クロアチアサッカー連盟(CFF:クロアチア語ではHSN)は準優勝に終わったクロアチア代表チームをねぎらうツイート。


最終的な決勝トーナメントの試合結果はこう。優勝はフランス代表、準優勝はクロアチア代表、3位が日本を下したベルギー代表、4位はイングランド代表でした。決勝トーナメントに残ったチームのうち、日本代表とメキシコ代表を除けばすべてがヨーロッパと南米のチームということで、予選リーグでアフリカのチームは全滅してしまいました。また、ベスト4に残ったのはすべてヨーロッパの国々ということで、ヨーロッパのチームが圧倒的な強さをみせたワールドカップとなりました。


なお、決勝戦の見逃し配信が以下から視聴できるので、「まだ見ていない」「もう一度あの興奮を味わいたい」という人はチェックしてみてください。

ライブ・見逃し|2018 FIFA ワールドカップ|NHKスポーツオンライン
https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/matches/index.html?match_id=108606&video_id=c6455bff-945f-42b2-af99-81dcd5aeba29&cid=wchk_tw_orgn_2018

・関連記事
何がサッカー代表チームを強くするのか? - GIGAZINE

サッカーにおいてコーナーキックはどれくらい得点につながるのか? - GIGAZINE

ワールドカップで新導入された「VAR」はどれくらい効果を発揮しているのか? - GIGAZINE

「ワールドカップ開幕でポルノ動画の視聴が激減していること」が大手ポルノサイトの調査で明らかに - GIGAZINE

サッカーにおける「PK」は試合に強い影響を及ぼしすぎているという指摘 - GIGAZINE

決勝に進出したサッカークロアチア代表の勇姿を母国の消防士たちが見逃す瞬間を消防署がムービーで公開して大反響 - GIGAZINE

「ベルギー代表が16点以上ゴールすればテレビ購入代金を全額返金する」という一大キャンペーンの行方は? - GIGAZINE

ワールドカップで話題になったファウルを受けたサッカー選手をマネする「ネイマールチャレンジ」が世界中で大流行 - GIGAZINE

テニス最高峰の舞台ウィンブルドンにも「ネイマールチャレンジ」の余波が - GIGAZINE

「サッカーファンは幸せになれない」という研究結果が発表される - GIGAZINE

ワールドカップ2018の優勝国をゴールドマン・サックスのAIが予想 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logu_ii