×
動画

学者の飼い猫がテレビのインタビューに乱入、完全に画面の主役を奪うムービーが話題に


ポーランドの歴史学者で反共産主義の活動家であるJerzy Targalski氏に、オランダのテレビ局がインタビューを行ったところ、Targalski氏の飼い猫・LisioがTargalski氏の肩をよじのぼってしまい、淡々とインタビューに答えるTargalski氏を尻目に頭の上でくつろいでしまうという事態が発生しました。その様子を切り取ったムービーがSNS上で話題となっています。


肩につかまるLisio


前足にぐっと力を入れて……


ひょいっと肩の上へ飛び乗ります。


Lisioはそのふさふさで長い尻尾でTargalski氏の目を完全に覆ってしまいますが……


Targalski氏はインタビューに答えながら冷静に尻尾を目の前から優しくどけます。


Targalski氏はまったく嫌そうな表情を見せることなく、なおもインタビューへの回答を続けます。


Targalski氏は大の愛猫家として知られており、Lisio以外にもたくさんの猫をかわいがっているとのこと。Lisioがテレビに出演したのはこれが初めてではなく、2018年7月初めにポーランドの公共放送局であるTelewizja Republikaが行ったインタビューの中では、Targalski氏の後ろでくつろぐLisioの姿や、Lisio以外の黒猫を膝の上に乗せてポーランドの歴史について語るTargalski氏の様子を見ることができます。また、Targalski氏のオフィスに飾られているLisioの肖像画も以下のインタビュームービーで確認できます。

GEOPOLITYCZNY TYGIEL (ODC.58) - O DEKLARACJI POLSKO-IZRAELSKIEJ I JAK POWINNIŚMY JĄ WYKORZYSTAĆ - YouTube


なお、日本でもテレビ東京系列で放送されていたニュース番組「田勢康弘の週刊ニュース新書」で、司会を務めていたコラムニストの田勢康弘氏が、自身も愛猫家であったことから、スタジオ内に猫を常時歩かせるという演出を提案。さまざまな政治家が真剣に政治について語っている時に猫の「まーご」や「にゃーにゃ」が自由にテーブルの上を歩き回るという内容が愛猫家の間で話題となりました。以下のムービーでは石破茂氏にあやされたり、セット内でくつろぐにゃーにゃの姿を見ることができます。

【にゃーにゃ】田勢康弘の週刊ニュース新書:今週のにゃーにゃ(2016.3.12)【猫】 - YouTube

・関連記事
ねこたちがぞくぞく集まる「ねこあつめ VR」でキュートないやされるねこたちと戯れてみた - GIGAZINE

1万年後の人類に核廃棄物の危険性を伝えるために「猫」を利用するなどアイデアいろいろ - GIGAZINE

ネコを愛するあまり顔認識技術搭載のネコ専用監視装置を作った猛者が登場 - GIGAZINE

ビル・ゲイツから届いたネコ好き女性へのクリスマスプレゼントの内容は? - GIGAZINE

ミレニアル世代の猫たちとの付き合い方 - GIGAZINE

in 生き物,   動画, Posted by log1i_yk