メモ

最古の「.com」「.net」「.org」ドメインはどんなものなのか?


by michael podger

GIGAZINEなら「gigazine.net」、Yahoo!JAPANなら「yahoo.co.jp」のように、インターネット上にはとても多くのドメイン名が存在していて、先に取得されてしまったドメイン名を後から取ることはできません。「.com」「.net」「.org」の三大ドメインで最古のものはどんなものなのか、気になったエンジニアがwhoisのクエリを実行して調べ上げた情報を公開しています。

Oldest domains in the .com, .net, and .org TLDs - Cambus.net
https://www.cambus.net/oldest-domains-in-the-com-net-and-org-tlds/


調査を行ったのはポーランド南東部・ジェシュフに住む、ソフトウェア&ネットワークエンジニアのフレデリック・カンバスさん。DNSとインターネットの歴史に興味があっていろいろ記事を読む中で、Wikipediaの「最古のインターネットドメイン登録リスト」が「.net」以外あまり充実していなかったことに気づいたため、自分で調べることにしたそうです。

カンバスさんが行ったのは、
1:DDN NICのドメインサマリーを利用してドメインリストを抽出
2:取得したドメインに対してwhoisクエリを実行して登録日を取得
3:登録日順に並べ替える
という作業です。

ただ、ドメインサマリーは古いものだと1987年12月の版が見つかったとのことですが、これには最古の.netドメインである「nordu.net」の記載がなく信頼性に難があったため、1995年8月版をベースにしたとのこと。

その結果、最古のドメイン各トップ10は以下のようなものとなりました。

◆.com

登録時期の古い.com トップ10
1985-03-15symbolics.com
1985-04-24bbn.com
1985-05-24think.com
1985-07-11mcc.com
1985-09-30dec.com
1985-11-07northrop.com
1986-01-09xerox.com
1986-01-17sri.com
1986-03-03hp.com
1986-03-05bellcore.com

.com一番乗りは「symbolics.com」で、1980年から1996年まで存在したコンピューターメーカー「Symbolics」が取得したもの。記事作成時点でもこのドメイン名は存在していますが、Symbolicsは2009年に投資会社のXF.com(現napkin.com)に売却されているので、現在は無関係なものとなっています。

2番手のbbn.comは「@」を使ったアドレスを利用した電子メールシステムやTCPプロトコルを開発したBBNテクノロジーズが取得したもの。2009年にBBNテクノロジーズがレイセオンに買収されたため、現在はレイセオンの公式サイト内にあるBBNテクノロジーズのページ(https://www.raytheon.com/ourcompany/bbn/)に転送されるようになっています。

ほかにもハイテクメーカーや軍需産業に関わるメーカーなどのドメインが並びます。IT界の巨人・IBMの「ibm.com」は11番目、サン・マイクロシステムズの「sun.com」は12番目、インテルの「intel.com」は13番目。ただ、Appleの「apple.com」はやや遅くて64番目、Microsoftはトップ100には入っていません。

◆.net
登録時期の古い.net トップ10
1985-01-01nordu.net
1986-04-01broken.net
1986-11-05nsf.net
1987-01-27nyser.net
1987-05-20uu.net
1987-07-21sesqui.net
1988-05-25mr.net
1988-06-09oar.net
1988-07-08sura.net
1988-09-07the.net

.net一番乗りは北欧諸国の国家研究&教育ネットワークである「nordu.net」で、あらゆるドメインの中で最古の1985年1月1日登録。最古でありつつ、現役ドメインとして利用されています。

2番手の「broken.net」はジェイソン・マシューズという人物が登録したとのことですが、詳細不明。3番手の「nst.net」は全米科学財団ネットワーク、4番手の「uu.net」は北米最大級のISPで、ネットワーク関連の事業者や団体の登録が多かったようです。

◆.org
登録時期の古い.org トップ10
1985-07-10mitre.org
1986-03-25src.org
1986-07-10super.org
1987-01-07aero.org
1987-01-15mcnc.org
1987-04-02rand.org
1987-04-04mn.org
1987-05-01rti.org
1987-07-14usenix.org
1987-09-03software.org

.org一番乗りは非営利団体のマイターが登録した「mitre.org」。2番手は非営利団体のSRC(半導体研究会社)が登録した「src.org」、3番手は「コンピューターサイエンスのためのセンター」登録の「super.org」で、「org」という略号が示すとおり、会社ではなくOrganization(組織・団体)が取得したドメインが多いようです。

ちなみに、カンバスさんのサイトでは各ドメインともトップ100まで公開されています。

・関連記事
Googleでドメインが購入できる「Google Domains」が日本語対応開始 - GIGAZINE

「.app」ドメインの一般登録開始をGoogleが発表 - GIGAZINE

「完全な匿名性」を標榜するドメイン登録サービス「Njalla」開始 - GIGAZINE

「.io」ドメインを製品版で採用してはいけない理由 - GIGAZINE

ドメイン所有者の連絡先などが含まれる「WHOIS」データがGDPR発効の影響で一時的に非公開になる可能性 - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by logc_nt