メモ

ペニスのサイズと男性の自尊心の関連を調べる研究者が「3600枚のペニス写真」を募集中


by Charles Deluvio

「自分のペニスが平均と比べて大きいのか、それとも小さいのか?」という問題は、一部の男性にとっては非常に大きな関心事です。そんなペニスのサイズについて研究するプロジェクトの研究材料として、「3600枚のペニスの写真」を研究者が募集しています。

'Penis size' research project by MSU professor seeks 3,600 photos
https://www.news-leader.com/story/news/education/2018/06/26/penis-size-research-project-msu-professor-seeks-3-600-photos/734436002/

ミズーリ州立大学でジェンダーやセクシャリティに関する研究を行っているアリシア・ウォーカー准教授は、2018年6月からペニスの大きさと男性の自尊心の関連を調べるプロジェクトを開始しました。

ウォーカー氏は「私はこれまでに、男性が自分のペニスのサイズについて多くの不安を抱いているケースや、自分のペニスを過小評価しているケースを耳にしています」と述べており、ペニスのサイズは男性にとって大きな関心が寄せられる対象であり、過度に思い悩んでしまうことで、精神的に悪影響が及ぶかもしれないと考えています。


ウォーカー氏は医療関連の学生たちと協力して、病院やナイトクラブのオンラインポータルでペニスの写真を提供してくれる22歳以上の男性を募っています。研究では少なくとも3600枚ほどの写真を必要としているとのこと。ペニスの写真は「こちらの指示に正確に従ってもらい、平常時と勃起時の両方を測定した写真が必要です」とウォーカー氏は語りました。あくまでも写真の提供は個人の意思にもとづいたものが望ましく、決して他の人に「写真を提供するように」との圧力をかけないよう、ウォーカー氏は注意を払っています。

ペニスの写真を提供した男性はアンケートにも回答してもらうことになっており、その中には「自分のペニスは平均的な大きさと比べて大きいと思っているのか、それとも小さいと思っているのか?」というものも含まれています。過去に行われたペニスのサイズに関する多くの研究によれば、ペニスの平均的な長さは5インチ(約13cm)から5.6インチ(14センチ)程度とされているそうです。

ところが、男性のほとんどは「自分のペニスは平均くらいか、平均よりも小さい」と自己評価しているとウォーカー氏は話します。たとえ実際には平均かそれ以上の大きさのペニスを持っている男性であっても、「自分のペニスは小さい」と悩んでしまうことにより、性生活に自信が持てなかったり、女性に対して積極的になれなかったりする可能性があるとのこと。

by Lauren Siegert

ウォーカー氏によれば、男性が「自分のペニスは他人より小さいのではないか」との不安を抱えてしまう背景には、「ペニスのサイズ」に関するジョークがはびこっている事実があると指摘しました。多くのジョークはあまりにも大きなペニスをネタにしたものであり、ジョークを真に受けてしまった男性は、自分のペニスを過小評価してしまうおそれがあるというわけです。

研究ではペニスの写真を提供してくれる男性をオンラインで募集し、直接面と向かって写真の提供をお願いすることはしない予定ですが、ウォーカー氏は写真を提供してくれた男性に対してインタビューを実施するつもりだと述べています。特定の数のインタビューをこなすという計画は立てずに、「何度も同じような話を聞くようになるまで」を目安にして、男性が持つペニスに対する考えをアンケート以外でも調査するとのこと。

ウォーカー氏の研究は多くの下品なジョークの的となっていますが、ウォーカー氏は自身の研究は正当なものであると確信しています。また、所属するミズーリ州立大学も「全ての研究者は自身の研究したいものを研究する権利があり、ウォーカー氏の研究も正当なものです」とコメントしました。

by Annie Spratt

・関連記事
ペニスと陰嚢を移植して性器を再建し性機能も回復させる手術が世界で初めて行われる - GIGAZINE

カラフルな男性器同士が競い愛し合ういろいろぶっ飛びすぎなマルチゲーム「Genital Jousting」がついに正式リリース - GIGAZINE

電車の座席にペニスをつけるという実験 - GIGAZINE

なぜ昔の彫像のペニスはあんなに小さいのか? - GIGAZINE

なぜ人間のペニスには「骨」がないのか? - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1h_ik