試食

パイナップルを上品な白餡で包んだローソン「パイナップル大福(白あん)」を食べてみた


イチゴ大福ならぬ、甘酸っぱいパイナップルをお餅で包んだ「パイナップル大福」が2018年6月26日(火)からローソンで登場しています。白餡(しろあん)とトロピカルなパイナップルを新潟県産羽二重粉(はぶたえこ)のお餅で包んだという大福がどんな味か気になったので食べてみました。

パイナップル大福(白あん)|ローソン
http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1335414_1996.html

これが「パイナップル大福」(税込130円)。パイナップルを白餡(しろあん)と、お餅で包んだ大福です。ローソンのスイーツシリーズUchi CafÉ(ウチカフェ)の1つで、チルドのスイーツコーナーで購入可能です。


原材料は糖類・もち粉・いんげん豆・パインアップルなどが並びます。もち粉には上質な新潟県産羽二重粉を使用しているとのこと。


1個あたりの熱量は121kcal。


袋から「パイナップル大福」が登場。


見た目からは一般的なあずきの大福と区別がつきません。


大福なので大きさは一口サイズよりやや大きめ。交通系ICカードと比べるとこんな感じ。


カットしてみると白餡と、それに包まれたパイナップルがあるのが確認できます。


食べてみるとパイナップルは甘くてみずみずしく、噛むと甘い汁があふれます。パイナップルは酸味がほぼないので上品な甘さのな白餡と相性がピッタリ。羽二重粉を使ったお餅は弾力がありながらも噛み切りやすくて、パイナップルと白餡をやさしく包んでいます。後味に白餡の甘みを感じるので、茶請けに良さそうに感じました。


なお、「パイナップル大福」は沖縄地域のローソンでは取り扱っていない商品となっています。

・関連記事
濃厚なチョコレートをお餅にまで使ったゴディバ×ローソン初の和スイーツ「Uchi Café ×GODIVA 生ショコラ大福」を一足先に食べてみました - GIGAZINE

マンゴーの王様を使った濃厚なローソンのソフトクリーム「ウチカフェ マンゴーミルクワッフルコーン」を食べてみた - GIGAZINE

ローソンはどうしてローソンという名前なのか? - GIGAZINE

和菓子っぽいけどようかんではない和洋折衷「ようかんぱん」試食レビュー - GIGAZINE

創業50年以上の叶匠寿庵の銘菓「あも」&季節限定「あも(塩)」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log