ネットサービス

P2P技術で知られるBitTorrentを仮想通貨「TRON」の創業者ジャスティン・サンが買収



ブロックチェーン技術を用いたプラットフォームであり仮想通貨としても知られる「TRON」の創業者ジャスティン・サン氏が、P2Pファイル転送技術で知られるBitTorrent社(Rainberryに改名)を1億4000万ドル(約154億円)で買収しました。

TRON Cryptocurrency Founder Buys BitTorrent, µTorrent for $140 Million
https://thehackernews.com/2018/06/tron-cryptocurrency-bittorrent.html


BitTorrent Sold to Tron Crypto Founder Justin Sun - Variety
https://variety.com/2018/digital/news/bittorrent-acquisition-tron-justin-sun-1202841793/

TRONによるBitTorrent買収は2017年から進められてきたもの。2018年1月に下準備として、BitTorrentと他社との交渉を制限する「ノーショップ条項」が結ばれました。その後、BitTorrentがこの条項を破るという一悶着があったものの、サン氏が設立した「Rainberry Acquisition」という会社と、「Rainberry」(BitTorrentが2017年に改名した新法人名)との合併の申請があったことから、買収は完了したとみられています。サン氏やTRON、BitTorrentからは発表は行われていません。

買収の理由は、分散アーキテクチャであるP2Pの技術を持つBitTorrentが魅力的であったというのもありそうですが、TRONの技術が盗作であるという主張からの防御策であるという見方も指摘されています。

「BitTorrent」は2008年にP2Pエンタテインメント事業の成立を目指したものの失敗して大規模な人員整理を行っており、2017年にはライブストリーミング事業も取り止めています。なお、BitTorrentの創業者であるブラム・コーエン氏は仮想通貨「Chia」を運営するChia NetworkのCEOとなっています。

「BitTorrent」の開発者ブラム・コーエンが独自の暗号通貨に乗り出す - GIGAZINE

・関連記事
Bitcoin(ビットコイン)の暗号化技術とBitTorrentのネットワーク技術を使い検閲不能・コストゼロ・常にアクセス可能なサイトを作る「ZeroNet」 - GIGAZINE

「BitTorrent」の開発者ブラム・コーエンが独自の暗号通貨に乗り出す - GIGAZINE

視聴者が多いほどストリーミングが安定するスマホアプリ「BitTorrent Live」が近日公開 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logc_nt