メモ

サッカー日本代表がW杯ロシア大会初戦でコロンビアに勝利


2018年6月15日に開幕した2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシアで、日本とコロンビアとの初戦が行われ、2-1で日本が勝利を収めました。

日程・結果 | 2018FIFAワールドカップロシア |SAMURAI BLUE|JFA|日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/samuraiblue/worldcup_2018/groupH/match_page/m16.html


試合は開始直後に日本がチャンスを得て、シュートを腕で防いだコロンビアのMFカルロス・サンチェスにレッドカードが出される波乱の展開。この反則で得たPKを香川真司がきっちりと決め先制。

しかし、10人に減ったコロンビアの攻撃に押され、ファウルで与えたFKを決められて同点に。

試合は振り出しに戻り、日本は後半、香川に代えて本田圭佑を投入。この本田からのFKに大迫勇也が頭で合わせて勝ち越し点を奪うと、この1点を守り切って、2010年大会以来のW杯での勝利を手にしました。

日本の所属するグループHはこのあと2018年6月19日(火)24時(20日0時)からポーランド対セネガル戦が行われます。日本の次戦は6月24日(日)24時(25日0時)からセネガル戦です。

・関連記事
サッカーW杯南アフリカ大会、日本代表が初戦カメルーン相手に勝利を収める - GIGAZINE

サッカー日本代表、デンマークを3-1で下して国外開催のW杯では初のベスト16進出 - GIGAZINE

W杯決勝トーナメント1回戦、日本vsパラグアイはPK戦突入の末5-3でパラグアイが日本を破る - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt