動画

なぜ人は8時間の睡眠が必要なのか?


人間が健康的に日々を過ごすためには、1日あたり8時間の睡眠をとる必要があると考えられています。この「8時間」にはどの程度の根拠があるのか、そして十分な睡眠をとらないでいるとどんなことになるのか、ムービー「Why Do You Need 8 Hours of Sleep?」はそのような疑問について解説しています。

Why Do You Need 8 Hours of Sleep? - YouTube


睡眠は動物が生きていく上で欠かせないもので、そのことは誰もが日々の生活の中で感じているはず。寝不足になると昼間でも眠気を感じ、疲れが取れずに運動力が低下したり、どれだけ長く寝ても「寝足りない」という状況に陥ったりします。


一般的に推奨される睡眠時間は、大人で8時間であると言われています。


しかし実際に、人間が動物として必要なのは、いったい何時間の睡眠なのでしょうか。


1938年に行われた実験では、ケンタッキー州にある洞窟の中に被験者を隔離して睡眠に関する調査が行われました。


被験者は太陽光が全く入らない環境で一カ月を過ごしました。


その後、研究者が被験者の睡眠パターンを分析したところ……


被験者は、1日あたりおよそ8時間を睡眠に費やしていたことが判明しました。


重要なのは、実験が行われた環境は太陽の光が全く入り込まない状態だったこと。通常であれば太陽の光が体内時計に作用して体を起こしてくれることが知られていますが、暗黒の状態でも人間は安定的に8時間の睡眠をとろうとしていたようです。


また、近年に行われた研究では、実験用施設に入れられた被験者に「いくらでも寝て構わない」という指示を与えて睡眠をとらせたところ……


やはり、睡眠時間は8時間程度に落ち着いたそうです。このように、人間は自分に必要な睡眠時間を自分で感じ取ることができているようなのですが、もし十分な睡眠をとらない状況が続くとどのような変化が起こるのでしょうか。


睡眠は体のほぼ全ての器官にとって非常に重要な行為です。


2002年、ペンシルバニア大学の2人の科学者は、複数の被験者に対して2週間にわたって睡眠時間を制限し、どのような影響が出るのかを調査しました。


その結果、睡眠時間が不足するほど、被験者の身体機能が低下したことが判明したとのこと。


研究では、全く寝ずに一晩を過ごした次の日は……


飲酒運転状態にあるドライバーと同じ程度の認知力の低下が起こることがわかっています。


このことから、基本的に人は毎晩十分な睡眠を例外なくとる事が必要であることがわかります。


しかし、現代人にとって毎日欠かさず十分な睡眠をとることは容易ではありません。そんな時には「週末の寝だめ」を考えることもよくあります。


実際には「寝だめ」には効果はありません。ある研究によると、睡眠が不足する日が1日あると、その不足を補うためには3日間を要することが判明しているとのこと。


このように、十分な睡眠を安定的にとることは非常に重要なことであることがわかります。もしその効果を実際に感じてみたいのであれば、試しに数日間にわたって毎日8時間の睡眠をとってみるべき。するといつもよりも周りの世界をクリアに認識できることに気がつくでしょう。

・関連記事
6時間睡眠を続けている人は自分で気づかないうちに徹夜した人並みに認識能力が落ちている - GIGAZINE

「週末の寝だめ」はウエストが太くなってBMI数値が上昇する - GIGAZINE

「週末の寝だめは死亡リスクを下げる」という研究結果が発表される - GIGAZINE

平日の睡眠時間が6時間以下だと、週末に寝だめをしても認知能力を回復できないことが明らかに - GIGAZINE

なかなか眠れない人のための簡単に眠る10の方法 - GIGAZINE

眠りと体内時計はあなたの記憶にどのような影響を与えているのか? - GIGAZINE

足りない睡眠時間を埋めるにはどうしたらいいのか? - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 生き物,   動画, Posted by logx_tm