ゲーム

Facebookがゲーム配信動画をまとめたハブ「Fb.gg」を発表、ゲーム配信にこだわる理由とは?



Facebookがゲームストリーミング専用のハブ「Fb.gg」を立ち上げ、ゲームプレイをストリーミング配信するユーザーおよび配信を視聴したいユーザー向けに「ゲーム動画」に特化したページを構築しています。

Fb.gg is Facebook’s game streaming hub for stealing Fortnite streamers away from Twitch - The Verge
https://www.theverge.com/2018/6/7/17439928/facebook-game-streaming-hub-fortnite-streamers-twitch-youtube

Facebook launches Fb.gg gaming video hub to compete with Twitch | TechCrunch
https://techcrunch.com/2018/06/07/facebook-launches-fb-gg-gaming-video-hub-to-compete-with-twitch/

「Fb.gg」は、これまでにも存在した「Facebook上で配信されているゲーム動画」や「Facebook上でゲーム配信を行っているユーザー」、「ゲーム関連のグループ」などを発見しやすくするための新しいページです。ユーザーのニュースフィードを混雑させることなく、ゲームに関する情報をチェックしたり、自分の知らなかったゲーム配信者を見つけたりするために利用されることとなります。

ブラウザのアドレスバーに「Fb.gg」と入力すればアクセスできることから、海外メディアからは「Fb.gg」と呼ばれています。

ゲーム動画


Facebookは2018年1月にFacebook上でゲーム配信を行うユーザーに向けて、独自のパートナープログラムとなる「ゲームクリエイターパイロットプログラム」を発表しました。これはゲーム配信プラットフォームとして高い人気をほこるTwitchからユーザーを奪うことを目的として作られたプログラムであり、YouTubeも似たような戦略でパートナープログラムを作成し、ゲーム配信者を自サービスに引き入れようとしています。

Facebookが人気の高いゲーム配信者を自サービスに引き込もうとしている理由は、ゲーム配信を視聴するユーザーの数は多く、視聴者の多くが若者であり、若者は広告主にとって大きな価値があるからです。

記事作成時点ではFb.ggで配信されている動画の多くが、人気ゲーム「フォートナイト」の実況プレイです。フォートナイトは現在世界で最も人気のあるゲームのひとつであり、Twitch上でも何カ月も最も注目を集めるゲームとなっています。Fb.gg上ではおよそ3000人が積極的にフォートナイトの実況プレイを行っており、約21万人もの視聴者を抱えているそうです。なお、この数字は想像以上に大きなものであり、Twitch上でのフォートナイト視聴者数に近い数字となっていることから、Facebookがひそかにゲーム配信に注力してきたことがうかがえます。

Fb.ggがTwitchやYouTubeといった競合サービスにどのような影響を与えていくことになるのかは不明ですが、Facebookは2016年にゲーム会社のブリザード・エンターテイメントパートナーシップを結びゲーム配信分野に進出。最近ではモバイルインスタントゲームプラットフォームにライブストリーミングコンポーネントを追加し、「Dota 2」や「Counter-Strike GO」といったゲームのライブ配信を行えるようにESL Oneと提携していました。

・関連記事
ゲーム実況配信で成功するのに必要な8つのこととは?TwitchのCOOのケビン・リン氏が明かす - GIGAZINE

Steamがプラットフォーム側のコンテンツ規制を限りなくゼロに、「違法でない限り」あらゆるジャンルのゲームが配信可能に - GIGAZINE

人気プロゲーマーはTwitchのゲーム実況で毎月5000万円以上を稼ぎ出していることが明らかに - GIGAZINE

「Twitch」はどのようにして数年で巨大ゲーム実況プラットフォームになったか - GIGAZINE

ゲームストリーミング配信サービスのTwitch上でNFLの試合が見られるようになる - GIGAZINE

in ネットサービス,   ゲーム, Posted by logu_ii