ハードウェア

「次世代アーキテクチャのゲーム用GPUが登場するのはまだもう少し先」とNVIDIAのファンCEOが発言

By NVIDIA Corporation

2016年に発表された初のPascalアーキテクチャ採用GPU「GeForce GTX 1080」以来、NVIDIAは新たなアーキテクチャを採用したGPUを発表していません。「そろそろ新しい世代のGPUを」という世間の声も高まりつつある中、同社のジェン・スン・ファンCEOはそのタイミングがまだもう少し先のことになると明らかにしています。

Nvidia CEO: next GeForce GPU announcement won't be for 'a long time' - The Verge
https://www.theverge.com/circuitbreaker/2018/6/6/17433146/nvidia-geforce-volta-turing-gpu-announcement-jensen-huang

この発言は、台湾で2018年6月5日に開幕したCOMPUTEX TAIPEI 2018の中で、ファン氏が報道陣に対して語ったもの。ゲーム用GPUとしては最高レベルの性能を依然と発揮しつつも、登場からすでに2年がたつ「古い」アーキテクチャであるPascalに代わるGeForce製品の情報に神経をとがらせる報道陣の質問に対してファン氏は、「it's a long time from now.(ずーっと先のことだよ)」と答えたとのこと。その様子は以下のムービーで見ることができます。

Jensen Huang on NVIDIA Turing - It's A LONG TIME From Now! - YouTube


ムービーは、取材陣の質問に答えている様子が収められたもの。「次のGeForceはいつ?」という問いかけにファン氏は「心配しないで!発表会にはちゃんと呼んであげるから!」とフレンドリーな雰囲気で回答。「何かヒントは?」と食い下がる報道陣に対してファン氏は「ヒント?そうだな……ずーっと先のことだよ」と回答。少し質問をはぐらかそうとしているのか、それとも本当のことはここでは明かせないのか、いずれにせよファン氏の口から情報が語られることはありませんでした。


Pascalアーキテクチャを採用したGPU「GeForce GTX 1080」は2016年に初登場し、その後の2017年3月にはパフォーマンスを最大で35%向上させた「GeForce GTX 1080 Ti」が登場。ただしこれはPascalアーキテクチャをベースにした改良版という位置づけであるため、純粋な新モデルと呼ぶには至らないという状況です。


2017年末には、「Volta」アーキテクチャを採用するグラフィックボード「NVIDIA TITAN V」を発表していました。しかし、極めて高い処理能力を持つとはいえ、価格が約40万円と非常に高価であるため、一般のゲーマー向けとはとてもいえない代物であったため、スペックとコストパフォーマンスを追い求めるゲーマーからはPascalに続く新アーキテクチャのコンシューマー向け高性能GPUの登場が待ち望まれています。


しかしそんな望みは、冒頭のファンCEOの発言で少し遠ざかってしまったといえそう。ファン氏は「まだまだ先」というのがどのぐらいの長さなのかついて明言しなかったとのことですが、逆に「気にすることなく、価格が落ち着いてきたGTX 1080シリーズを手に入れて下さい」という趣旨の発言を行っているとのこと。発言の裏を返せば、これはおそらく「今買ってもしばらくは時代遅れにはなりませんよ」という意図の表れと推測することになり、ハードゲーマーにとっては少し残念で気をもむ日々がしばらく続くことになりそうです。

目下、世界ではグラフィックボードに対する需要が高いレベルで推移しているのですが、その最大の用途は仮想通貨マイニングであると言われています。他者よりも少しでも多くマイニング処理を完了させることで仮想通貨を入手してばく大な利益を上げるために、高い処理能力を持つGPUを搭載したグラフィックボードが大量に仮想通貨業界に流れています。中には飛行機を丸ごと一台借り上げることで、グラフィックボードを爆速で流通させることを試みるマイナー(発掘)業者も出現しています。

ジャンボジェット丸ごと1台使ってグラフィックボードを輸送し仮想通貨マイニングをする猛者が登場 - GIGAZINE

・関連記事
GeForce GTX 1080などVR対応をさらに進めたPascal世代のグラフィック技術に関するNVIDIA説明会に行ってきました - GIGAZINE

極小サイズのPCにGTX1080をぶち込むASRock「DeskMini GTX/RX」シリーズが変態全開モード - GIGAZINE

NVIDIAの新GPU技術「MAX-Q」がGTX 1080を一体どうやって激薄ノートPCで動かせるのか?NVIDIAに聞いてみました - GIGAZINE

仮想通貨マイニングバブルに沸くGPUメーカー、バブル終息後には悲惨な状況の可能性 - GIGAZINE

NVIDIAの新GPU「Turing」は仮想通貨マイニング用途となる可能性 - GIGAZINE

世界最大のBitcoinマイナーはマイニングマシン構築のためNVIDIAよりも大量のシリコン半導体を購入している - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logx_tm