試食

ファミマのチキンをスナックタイプにした「ファミチップス(タコス味)」を食べてみた



スナックのように気軽に食べられるチキンのホットスナック「ファミチップス(タコス味) 」が全国のファミリーマートで2018年6月5日(火)から登場しています。ジューシーな鶏胸肉・モモ肉をサクサクな衣で包み、スパイシーなタコス味にした「新しいスナックタイプのチキン」がどのような仕上がりなのか実際に買って食べてみました。

ファミチップス新発売!|キャンペーン|ファミリーマート
http://www.family.co.jp/campaign/spot/1806_famichips.html

ファミチップス(タコス味) |商品情報|ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/friedfoods/0250405.html


ファミリーマートに到着。


レジ近くのホットスナックコーナーへ向かいます。


目的の「ファミチップス(タコス味)」を発見。店員さんに声をかけて注文します。なお、「ファミチップス(タコス味)」の通常価格は税込180円ですが、2018年6月11日(月)まで、「おためし価格」として20円安く税込160円で購入可能となっています。また、ファミマTカード会員ならさらに10円安くなるとのこと。


会計を済ませると、すぐに店員さんから「ファミチップス(タコス味)」を提供されました。ファミチップスの温かさが袋から伝わってきます。


ファミチップスはファミポテの袋に入れて提供されます。


袋の後ろには爪楊枝が添付されていました。


袋を開けるとメキシコ料理風のスパイシーな香りが漂います。


ファミチップスの形は正三角形。


交通系ICカード(短辺54mm)と並べるとこんな感じで、ファミチップスの三角形の高さは6cmほど、厚さは1cmほど。1袋に「ファミチップス(タコス味)」が4枚入っていました。


衣は、オーツ麦を使用してクリスピーなものに仕上げているとのこと。


食べてみると、スパイシーでチキンのうま味が感じられます。鶏肉はしっとりとしていてパサつきはなく、柔らかく仕上がっています。食べる前はスパイスの香りで「飲み物が必要なぐらい辛そう……」と思いましたが、辛さはそれほどでもなく、辛みで鶏肉のうま味を引き立てています。オーツ麦の衣は、ゴツゴツとした表面でサクっと油で揚がっていて、歯ごたえをプラスしているのがグッド。「ファミチップス(タコス味)」は程よい辛さなので、小腹がすいた時に冷たい飲み物やサラダと一緒に食べるのに良さそうと感じました。

・関連記事
宇宙と夢の国をイメージしたフラッペ「ギャラクティカグレープフラッペ」と「ファンタジーピーチフラッペ」をファミマで買って飲んでみた - GIGAZINE

有名チョコレート菓子店が監修したファミマのチョコ尽くしなスイーツ「ケンズカフェ東京監修 ショコラロール」を食べてみた - GIGAZINE

群馬発祥のコンビニ「セーブオン」が消える前に買い物してきた - GIGAZINE

100円で鳥の唐揚げが食べ放題の居酒屋「有鳥天酒場」に行ってきた - GIGAZINE

究極のジャンクフード「フライドポテトチーズバーガー」を作ってみたムービーが公開中 - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi