×
試食

ジューシーな粗びきソーセージ&ピリ辛サルサソースを挟んだフレッシュネスの「サルサドッグ」を食べてみた


鉄板で焼いた粗挽きソーセージとピリッと辛い野菜のサルサソースを挟んだホットドック「サルサドッグ」とチーズを加えた「サルサチーズドッグ」がフレッシュネスバーガーで2018年5月30日(水)から期間限定で登場しています。梅雨の時期を乗り切れるような辛さのホットドックとのことで実際に食べてきました。

辛さで梅雨を乗り切ろう!フレッシュネスからサルサメニュー登場!テーマはSALSA de Hot!「サルサドッグ」・「サルサチーズドッグ」 期間限定発売|Information|株式会社フレッシュネス
http://www.freshnessburger.co.jp/about/Information.html#0525-1


フレッシュネスバーガーに到着。


お店の前には新登場したホットドック全2種の登場を知らせる垂れ幕があります。フレッシュネスバーガーでは、2017年10月にホットドックを復活させており、今回登場したものは、 2007年2月に発売した「チリビーンズドッグ」以来、ホットドックとして11年ぶりの新メニューとのこと。そんな「サルサドッグ」と「サルサチーズドッグ」を注文します。


5分ほどで「サルサドッグ」と「サルサチーズドッグ」が到着。両ホットドックはフレッシュネスバーガーが「SALSA de Hot!(サルサ・デ・ホット)」と題したテーマのメニューの第1弾で、サルサソースを使用したものとなっています。


両ホットドックとも全長はほぼ同じで17cmほど。iPhone 7(長辺13.8cm)と比べるとこんな感じ。挟んでいるパンのドッグロールからソーセージがはみ出しているのがわかります。


「サルサドッグ」(税込421円)は、鉄板で焼いた粗挽きソーセージをドッグロールで挟み、野菜のサルサソースをかけたもの。


たっぷりとかけられた野菜のサルサソースは、香辛料とお酢を連想させる香りが漂い食欲を高めます。ソースにはオニオンやズッキーニ、赤ピーマンらしき野菜がたっぷりと含まれているのが見えます。


片手で持とうとすると、たっぷりとかけられたソースがふかふかのドッグロールからこぼれそうになります。


粗挽きソーセージはパリっとジューシー。サルサソースは酸味と甘み、そして野菜のシャキシャキとした食感があります。ソーセージの肉のうま味とソースの辛みと酸味がマッチしています。


サルサソースは口に運んでいく度に辛さが増していくタイプで、サービスのお水に手を伸ばすのを我慢できません。辛いものが苦手な人はオススメできないレベル。


次は、「サルサチーズドッグ」(税込486円)。「サルサチーズドッグ」は「サルサドッグ」にチーズソースをたっぷりとかけたもの。


ホットドック全体を覆いつくしそうなチーズソースは、ゴーダ・チェダー・モッツァレラの各チーズをワインで仕上げたもの。


チーズソースはトロりとしていてクリーミー。コクのあるソースでサルサソースの辛みがマイルドになっています。チーズソースはチーズの他にワインなどが含まれているからか、ある程度時間がたっても、トロりとしたソースの食感が長続きしているように感じました。


「サルサドッグ」と「サルサチーズドッグ」は以下の一部の店舗を除いた全国のフレッシュネスバーガー店舗で注文可能となっています。なお、両ホットドックにはプラス190円でドリンクを追加できる「ドリンクセット」も用意されています。ちなみに、フレッシュネスバーガーでは「SALSA de Hot!」の第2弾としてアボカドを使用したバーガーの発売を予定しています。

「サルサドッグ」「サルサチーズドッグ」取り扱い対象外店舗一覧
・ジャングルカフェ店
・東山動植物園ZOOASIS店
・横浜スタジアム店
・京セラドーム大阪店
・福岡ヤフオクドーム店
・神宮球場店
・酒々井プレミアムアウトレット店
・仙台泉プレミアムアウトレット店

・関連記事
コストコの巨大ホットドッグにオニオンとピクルスを乗せまくってみた - GIGAZINE

長さ30cm超のソーセージが入った特大ホットドッグをニューヨークで食べてみた - GIGAZINE

ホットドッグの中にある同じ長さと太さのソーセージはこうやって大量生産されている - GIGAZINE

ホットドッグ開発者の店から140年前のホットドッグが発見される - GIGAZINE

建設用重機をたくみに操ってホットドッグを作ってみたムービー - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log