試食

濃厚なタルタルソースを揚げたてパリパリのジューシー鶏天にぶっかけた「タル鶏天ぶっかけ」を丸亀製麺で食べてみた


讃岐うどん専門店「丸亀製麺」で揚げたての鶏天とタルタルソースをあわせてうどんにのせた「タル鶏天ぶっかけ」が2018年5月29日(火)から7月上旬までの期間限定で登場しています。タルタルソースとうどんという聞き慣れない組み合わせを食べてみました。

~あつあつジューシーな鶏天とタルタルソースのなんタルおいしさ~『タル鶏天ぶっかけ』を5月29日から販売開始!
(PDFファイル)https://www.toridoll.com/ir/pdf/180522ta.pdf

タル鶏天ぶっかけ|讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺
https://www.marugame-seimen.com/new_menu/

丸亀製麺に到着。


メニューに「タル鶏天ぶっかけ」を発見。今回はタル鶏天ぶっかけを「並」サイズの「冷やしうどん」で注文します。なお、基本的にタル鶏天ぶっかけは「冷やしうどん」に鶏天をのせますが、「温かいうどん」を選択することも可能です。


注文してから2分ほどで冷やしうどんの「タル鶏天ぶっかけ」ができあがりました。


「並」サイズの丼の深さはiPhone 7(長辺13.8cm)と比べるとこんな感じ。


タルタルソースがかけられた鶏天を含めて一口サイズより大きい鶏天がゴロッと5個のっています。鶏天にはもも肉を使用し、ソースに合うように「ゆず」の下味がつけられているとのこと。


他にもさっぱりと食べられるように、トッピングとして短く切られた水菜をのせ、タルタルソースにゆずをのせています。温かい鶏天から芳ばしい香りが立ち上ります。


タルタルソースがかけられていない鶏天単体は、衣はパリパリで中の鶏肉は柔らかくてジューシー。かかっているタレは甘めの醤油ベースです。


次はタルタルソースがけられている方の鶏天。タルタルソースは濃厚でクリーミー。酸味が控えめなので鶏肉の味を損ねません。ゆずの風味がアクセントとなっていて食欲が高まります。タルタルソースが全部の鶏天にかかっているわけではないので、かかっていない鶏天と食べ比べられるのもうれしいところ。


北海道産の小麦粉を使っているモチモチうどんは鶏天をサッパリと胃に流し込める上に、ボリューム満点。


うどんつゆは甘めのしょうゆベースなので鶏天の衣に吸わせてもグッド。


シャキシャキとした水菜で、うどんつゆと鶏天の味付けに染まった口の中をリセットできました。


タル鶏天ぶっかけのサイズ別の値段は「並」サイズは税込640円、「大」サイズは税込740円、「得」サイズは税込840円となっていて、一部店舗を除く全国の丸亀製麺店舗で2018年7月上旬までの期間限定で注文可能となっています。

・関連記事
カレーうどんの概念を完璧にひっくり返すまさかの「白いカレーうどん」を食べてきました - GIGAZINE

「カレーうどん」なのにただ抹茶をぶっかけただけに見えてしまう「宇治抹茶カレーうどん」を食べてきた - GIGAZINE

巨大な油揚げの中にうどんがたっぷり詰まって「まさに逆きつねうどん」と話題の「巾着きつね」を実際に食べに行ってみました - GIGAZINE

「どん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」とU.F.O.史上最高に辛い「U.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」を食べてみた - GIGAZINE

イタリアンな握り寿司「赤えびトマトバジル」や「ぶっかけカレーうどん」などスシローの夏メニューを食べてみた - GIGAZINE

うどんを自分の好きな太さにカスタマイズできる「那須の巻うどん」で超ワイドなおうどんを作ってみました - GIGAZINE

松屋謹製タルタルソースを鉄板で焼き上げたジューシーな鶏もも肉にかけた「和風タルタルチキン定食」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi