メモ

学習効率を上げるために身に付けておくべき5つの習慣


学校や会社の試験などで多くの事を覚えなければならない時、誰しもより良い学習の効率を求めるもの。ただひたすら頭に知識を詰め込むことも方法の一つではありますが、人間の脳の特徴に基づいて効率を上げるための5つの方法が学術関連の話題を提供する非営利メディア「The Conversation」でまとめられています。

Study habits for success: tips for students
https://theconversation.com/study-habits-for-success-tips-for-students-89147

◆1:「マルチタスク」は避ける

By Ryan Ritchie

人間の脳は、基本的に一度に複数のことを同時処理することが得意ではありません。そのため、知識を脳に詰め込む時にはそれだけに集中できる環境を作るべきです。これは「LINEしながら勉強する」という、いかにも意識がそがれそうな行為だけでなく「BGMで音楽を流す」という行為も学習の妨げになるということがわかっているとのこと。

このように、人間の脳ではささいな外的要因にも意識が割かれ、さらに再び意識を集中させるには数分の時間が必要になってきます。そのため、あえて自らマルチタスク的な状況を作り出すことは避けるべきです。

◆2:よく眠る

By Jon Åslund

睡眠は生き物が生命を維持するために必要であるだけでなく、記憶を整理して定着させるためにも非常に重要な行為です。睡眠時に夢をみるのは脳が記憶の整理を行っているからといわれており、昼間の活動時と睡眠時の脳波を比較したところ、ほとんど同じ脳波が確認されたという研究結果もあります。

睡眠は体や脳を休めるだけでなく、昼間の活動を振り返ることで記憶の強化を行う行為でもあります。つまり、睡眠は二重の意味で学習にとって重要なものであるといえます。

◆3:時々テストを受ける


単に情報を見たり聞いたりするだけでなく、ときおり情報を思い出すことで記憶が強化されるテスト効果を活用することが学習では重要です。

この「テスト」とは学校などで定期的に実施される試験だけでなく、ちょっとした空き時間に自分で記憶をチェックするミニテストでも効果があります。テストとは覚えていることを確認するためのものだけではなく、「何を忘れているのか」を確認するためのものでもあることを意識することで、学習の効率をアップすることが可能です。また、これは次の項目で解説する「分散効果」を併用することでも効果が上がります。

◆4:分散効果を利用する

By Alex The Shutter

何かを覚えるためには、短期間で集中して知識を詰め込むよりも、一定の時間をかけて周期的に知識を入れることのほうが効果的です。これはドイツの心理学者であるヘルマン・エビングハウスが初めて記述した現象「分散効果」を利用したもので、人間はある一つのことを学習してから時間を空け、再び同じことを学習する時には、空けていた時間が長いほど2度目の学習による記憶が強く残ります。学習の際によく持ち出される忘却曲線とも関連があるもので、知識を頭に残すためには、一定の時間をおいた反復学習が重要であることを物語っています。

◆5:記憶術を活用する

By Branton26

日本では「(元素)周期表」の順番を覚えるために「水兵リーベ僕の船、七曲りシップス、クラークか?」などといったというフレーズを使うように、物事を覚える時に役に立つ記憶術を使って知識を特別な形で脳に覚えさせるテクニックが有効です。

記憶術は語呂合わせだけでなく、場所と知識を結びつける「場所法」や、複数の知識を物語に変換して一連の時間軸で覚える「物語法」などがあり、記憶力の高さを競う「世界記憶力選手権」の参加者もこのような記憶術を駆使しています。

ちなみに、日本の「水平リーベ」に相当する英語圏での記憶術としては、アニメ「ザ・シンプソンズ」を利用したものがあるとのこと。第18元素、いわゆる「希ガス」を原子番号が小さい順に並べると「He」「Ne」「Ar」「Kr」「Xe」「Rn」となりますが、これをシンプソンズ流に置き換えると「he never argues, Krusty, xenophobic runt(外国人嫌いでちびなクラスティー、彼は絶対に言い合いはしない)」というふうに、作品に登場するピエロ(下図上段左から2人目)の名前を使ったものになるそうです。

By Antonio Manfredonio

・関連記事
学習した知識を脳に定着させるためにはダメ押しによる「オーバーラーニング」が重要 - GIGAZINE

新しいスキルを今までの2倍の速度で身につける方法 - GIGAZINE

天才たちのようにクリエイティブな才能を発揮するための6つのヒント - GIGAZINE

161人の天才たちが行っていた日々の習慣をまとめた「天才たちの日課」 - GIGAZINE

外国語を短期間でざっくり読み・書き・話せるようになるための5つのアプローチ - GIGAZINE

in メモ, Posted by logx_tm