×
試食

モチモチなピザパンにこだわりのカレーをつけるドミノ・ピザ「つけカレーパン」を食べてみた


ドミノ・ピザが本気でオリジナルカレーを作った「つけカレーパン」が2018年5月11日(金)から登場しています。ドミノ・ピザと某有名カレー店とで約1年かけて開発したというカレーとディップ用のピザパンの仕上がりを実際に食べて確かめてみました。

えっ!?ドミノがカレー?「つけカレーパン」登場!|ドミノ・ピザ
https://pizza.dominos.jp/ja/topics/180511_a

ドミノ・ピザの「つけカレーパン」(税込864円)を注文しました。ピザパンと別にカレーが付いています。


箱を開けるとこんな感じ。「つけカレーパン」は、「ピザパン」(左)と「カレー」(右)のセットとなっていて、カレーからスパイスの香りが立ち上ります。なお、ピザパンとカレーは単体での注文は不可となっています。


カレーはカップで提供されます。大きさはiPhone 7(長辺13.8cm)と比べるとこんな感じ。


カレーは、ターメリックやコリアンダー、オレガノ、ブラックペッパーなど、30種類のスパイスとハーブを使用して製造したカレールーを5日間熟成させて作るこだわりの一品。ドミノ・ピザ商品開発チームにいる無類のカレー好きの担当者と店名を伏せた某有名カレー店とが共同開発を行い、約1年かけて、このオリジナルカレーが完成したとのこと。


カレーは、レトルトカレーより少しサラっとしているぐらいのトロみ。


大きさが1cmほどのニンジンやひよこ豆など野菜が控えめにあります。味は、最初は甘口に感じ、次にスパイスをピリっと感じます。スパイスの香りは豊かですが、辛さは控えめで、強いうま味を感じます。ウェブサイトの「大人の方にもお子さまにも美味しく食べていただける」というのも納得の仕上がり。


カレーにディップして付けるピザパンは細長くカットされ、こんがりと焼き目が付けられています。


長辺13.8cmのiPhone 7と比べるとこんな感じ。ピザパンの直径は20cmほどで、ドミノピザのピザ「Mサイズ」(約25cm)よりやや小ぶりということになります。


スティック型のパンは片手で持ってカレーにディップして食べることで、「ササッと本格カレーを満喫できる」とのこと


カレーにディップして食べてみると、ピザパンはモチモチした食感。ドミノ・ピザのふっくらとしたハンドトス生地に近い食感で、ほど良いトロみのカレーによく絡みつきます。ピザパンのチーズと生地の風味は控えめなので、主張が強くないカレーの味を損ねません。ピザパンとカレーの1セットで満腹とまではいきませんが、モチモチとした食感とうま味のあるカレーで空腹を満たすには十分なボリュームがあります。


つけカレーパンは全国のドミノ・ピザ店舗で注文可能で、2018年8月末までの期間限定となっています。

・関連記事
たっぷり牛タンやフカヒレ入りなど絶品ご当地グルメの「ドミノ・ピザ お取り寄せピザ」全4種を食べてみた - GIGAZINE

1週間で3万5000個売れたという焼きたてチョコレートケーキからチョコがとろりと溶け出す「恋するフォンダンショコラ」をドミノ・ピザで注文して食べてみた - GIGAZINE

栄養学者が「ピザはシリアルよりも朝食に向いている」と主張 - GIGAZINE

ピザの配達は10年以内に自動運転カーが行うようになる、とドミノ・ピザCEO - GIGAZINE

味の次元がまさにナポリのピザ「ピッツェリア ダ・ミケーレ」の絶品マルゲリータ&マリナーラを食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log