ハードウェア

サーバ市場にEPYCで切り込むAMDがIntelを痛烈にディスる新戦略「THIS IS EPYC」を開始


AMDがサーバ向けのCPU「EPYC」を採用する企業が増えていることを明らかにしました。大々的にEPYCの優位性をアピールするAMDは、「THIS IS EPYC」というキャンペーンを開始。Intel Xeonをこき下ろす作戦に出ています。

EPYC™ | Server Processor for Datacenter | AMD
https://www.amd.com/en/products/epyc-server

AMD Launches Ryzen Pro Desktop & Mobile CPUs, Talks Future Plans – Techgage
https://techgage.com/article/amd-launches-second-gen-ryzen-pro-desktop-mobile-cpus-talks-future-plans/

AMDが2018年5月14日にiGPU内蔵の「Ryzen Pro」や第2世代のハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」など新製品に関する発表会を行いました。発表会の中では、2017年からサーバ向けに販売されている「EPYC」については新製品の発表はありませんでしたが、AMDによるとEPYCの需要は急速に高まっており、Intel Xeonシリーズが支配していたサーバ市場に切り込んでいるとのこと。勢いづくAMDは、さらにEPYCを売り込むべく「THIS IS EPYC」というキャンペーンをスタートさせると発表しましたが、その内容は「Intel Xeonは時代遅れ」と言わんばかりの痛烈なネガティブキャンペーンになっています。

「THIS IS EPYC」で公開されたムービーがこれ。

This is EPYC™ - YouTube


「地球が平らだと考えられている時代があったことを覚えていますか?」


「蒸気機関車が『未来』だった時代があったことを」


「原子よりも小さな物質はないと思われていた時代があったことを」


「科学技術は進歩しました」


「それに伴って、人類の考え方も進歩しました」


「考え方が変わることで、技術は進化してきたのです」


「Intel Xeonがサーバソリューションで利用可能な最高の存在だったことを覚えていますか?」


「今こそ再考のとき」


「AMD EPYCは、より高性能で……」


「より先進的なセキュリティ技術を提供し……」


「より高い価値をもたらします。Intel Xeonよりも」


EPYCと……


「THIS IS EPYC」と表示されて、ムービーは終了。Intel Xeonは過去の物と言わんばかりのEPYCアピールでした。


AMDによると、1ソケットで32コア/64スレッドのEPYCを採用するサーバシステムのパフォーマンスはあらゆる点でIntel Xeonシステムを上回るとのこと。特に、サーバユースで重視される要素であるコスト面で、EPYCはIntelよりも安価にシステムを組めるというのは大きなメリットです。


実際にEPYCサーバを導入する企業が増えており、日本のYahoo!JAPANが「EPYC 7551P」搭載サーバ「Dell EMC PowerEdge R6415」を採用したことが発表されています。

AMD Adds Yahoo Japan to a Growing List of Internet Service Providers Seizing on the Performance and Scalability of the AMD EPYC Processor
https://www.amd.com/en-us/press-releases/Pages/amd-adds-yahoo-2018apr03.aspx

発表会では「Xeonは素晴らしかった。『石炭』みたいなものだね」という刺激的なスライドが多数、表示されたようです。


なお、AMDの公式Facebookのヘッダーには「Xeonを購入してクビになるサーバ管理者はいませんでした。これからは違う」という強烈なアピール画像が採用されています。


AMD - ホーム | Facebook
https://ja-jp.facebook.com/AMD/


この画像は2018年3月に開催されたCloudFest 2018のAMDブースでも掲げられていましたが、その時は「今年最高のジョーク」とツイートされてしまいました。


果たしてAMD EPYCが市場関係者の考え方を変えてIntelの牙城を崩せるのか、要注目です。

・関連記事
Intelの22コアXeonを47%も上回る高性能32コアモデル&16コアで7万円強からという激安モデルなどサーバ向け「EPYC 7000」シリーズをAMDが正式に発表 - GIGAZINE

AMD完全復活を物語る2017年決算発表、劇的に収益が回復し赤字から黒字へ - GIGAZINE

2017年第2四半期に売れた「サーバブランド」トップ5はこれ - GIGAZINE

AMD復活を実現したRyzen誕生1周年座談会開催、未発表の「Zen 5」について開発者がうっかり漏らすハプニングも - GIGAZINE

AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」正式発表、Intelをたたきつぶす戦略的低価格を実現 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logv_to