映画

アイアンマンを演じたロバート・ダウニー・Jr.が司会の人工知能についてのドキュメンタリー番組が制作中

by Gage Skidmore

アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」などで知られる俳優のロバート・ダウニー・Jr.が、現在制作中の人工知能(AI)をテーマにしたドキュメンタリー番組の司会を務めると報じられています。番組名はまだ決定していないとのことですが、YouTubeの有料サービス「YouTube Red」のオリジナルコンテンツとして、2019年に配信される予定です。

Robert Downey Jr. is making a YouTube Red series about artificial intelligence - The Verge
https://www.theverge.com/2018/5/15/17357810/robert-downey-jr-youtube-red-series-artificial-intelligence


Robert Downey Jr. to Host A.I. Docu-Series for YouTube Red – Variety
http://variety.com/2018/tv/news/robert-downey-jr-youtube-red-1202811015/


番組はAIの他にも科学・哲学・技術・工学・医学などについても扱い、さまざまな専門家への取材も交えながらダウニー・Jr.が解説を行っていく内容となっていて、1時間×8エピソードのシリーズ構成が予定されています。番組の制作スタッフには、ダウニー・Jr.の妻であるスーザン・ダウニー率いるプロダクション「チーム・ダウニー」のメンバーが参加するとのこと。

ダウニー・Jr.は以前から最新の技術にも関心を持っていたことでも知られています。例えば、「アイアンマン」第1作の撮影中、イーロン・マスクのもとを訪れてSpaceXの工場を見学し、大富豪のトニー・スタークが技術屋であることを示すために工房の中にテスラ・ロードスターを置くように指示したとのこと。また、マーク・ザッカーバーグの自宅に導入されている執事型AI「J.A.R.V.I.S.」用に自分の声を提供しようとFacebookで立候補したと話題になりました。

by FaceMePLS

スーザン・ダウニーは、「ロバートも私も、複雑で目まぐるしく変化するAIの世界に興味があります。私たちはこの番組を通じて、客観的で親しみやすいように、AIの世界を大胆に楽しく探索していくことを目指しています」とコメントしています。YouTubeのオリジナルコンテンツ配信の責任者であるスザンヌ・ダニエル氏は「スマートな創造性を持つ、革新的で新しいドキュメンタリーシリーズに携わることができてうれしく思います。このドキュメンタリーシリーズはAIの世界のエキサイティングな展開を掘り下げ、未来を垣間見ることができます」と述べています。

・関連記事
ギレルモ・デル・トロ監督によるオリジナルのホラーアンソロジードラマ「10 After Midnight」の制作が決定 - GIGAZINE

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の豪華キャスト陣へのインタビュームービーが公開中 - GIGAZINE

自宅をモーガン・フリーマンでAI化したザッカーバーグ氏が、実際に執事型AIが機能する様子をムービーで公開 - GIGAZINE

1.9秒で時速100kmに達する史上最速の新型EV「ロードスター」をテスラが発表、2020年に2000万円台で発売する計画 - GIGAZINE

大学生が「モノづくり」の真髄で自作した「パワードスーツ」開発現場取材&インタビューのため金沢工業大学へ行ってきました - GIGAZINE

新しいアイアンマンは「MIT在籍の天才少女」であることが判明 - GIGAZINE

in 乗り物,   サイエンス,   映画, Posted by log1i_yk