試食

日本マクドナルド35年で初となるナゲットの新味、赤い「スパイシーチキンマックナゲット」は肉の旨みと激辛に襲われる仕上がり



日本マクドナルド史上初となるナゲットの新味「スパイシーチキンマックナゲット」が2018年6月20日(水)から期間限定で登場しています。真っ赤な色と刺激的な辛さが特徴の新ナゲットの登場に伴って「各ナゲットにピッタリ」という2種類の期間限定のソースも登場しているので、ソースとレギュラーのナゲットとも合わせて食べてみました。

日本マクドナルド史上初。大人気の「チキンマックナゲット」に新しい味が登場! | McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/spicynuggets/

日本マクドナルド史上初!新商品が登場!「スパイシーチキンマックナゲット」期間限定ソース2種も登場!辛さ増し増し「スパイシーソース」優しさ増し増し「サワークリームオニオンソース」6月20日(水)から期間限定販売!|ニュースリリース | McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2018/0614a/

マクドナルドに到着。


店内には「辛さでK.O.」と新登場の「スパイシーチキンマックナゲット」1箱分の5ピースで拳(こぶし)を表現してパンチのある辛い味付けを想像させるポスターが掲げられています。今回は新登場した「スパイシーチキンマックナゲット」と、レギュラーの「チキンマックナゲット」、そしてナゲットを注文するごとにセットとして選択可能なソースの中から期間限定の「辛さ増し増し スパイシーソース」と「優しさ増し増し サワークリームオニオンソース」を選択します。


注文するとすぐに店員さんから「スパイシーチキンマックナゲット」(左奥)と「マックナゲット」(右奥)(各税込200円)。そして「辛さ増し増し スパイシーソース」(左手前)と「優しさ増し増し サワークリームオニオンソース」(右手前)を渡されました。


また、追加でアイスコーヒーの「S」サイズも注文しました。


スパイシーチキンマックナゲット
「スパイシーチキンマックナゲット」(税込200円)は唐辛子とオニオン、ホワイトペッパー、ブラックペッパーを使い、隠し味にガーリックとレモン果汁を効かせたナゲットとのこと。


箱を開けると、「#辛さでKOされないようにご注意ください」というTwitterのハッシュタグを兼ねた注意書きがあります。


「スパイシーチキンマックナゲット」(左)は、レギュラーの「チキンマックナゲット」(右)と並べると衣が赤みがかった色をしているのがわかります。なお、両ナゲットの香りはあまり変わらないように感じました。


食べてみると、レギュラーのナゲットと同じくサクサクの薄い衣で、柔らかい鶏肉から旨みを感じます。はじめは「少しピリっと辛みがあるナゲット……」と感じますが、時間が経つごとに徐々に熱い辛みが強くなっていきます。ついには、辛さは我慢できないレベルに達し、飲み物に手が伸びるほどのものに変化します。スパイシーチキンマックナゲットの辛さは、辛味が苦手な人はもちろん、苦手ではない人でも飲み物なしでは耐えられないレベルです。


◆辛さ増し増し スパイシーソース
次は、スパイシーチキンマックナゲットの登場に伴って登場した「辛さ増し増し スパイシーソース」を各ナゲットに付けて食べてみます。


「辛さ増し増し スパイシーソース」は唐辛子を使ったソースで、隠し味としてガーリックとレモン果汁が含まれており、インパクトのあるおいしさを演出するスパイシーなソースとのこと。開けてみるとオレンジ色がかっていて、ソースからはほのかにマヨネーズのような酸味を想像させる香りが漂います。


また、所々に細かく砕かれた唐辛子の粒が見えて辛さを想像させます。


・チキンマックナゲット+スパイシーソース
スパイシーソースを含め期間限定のソースは「レギュラーのナゲットにもピッタリ」とのことなので、レギュラーのナゲットをスパイシーソースに付けて食べてみます。


レギュラーのナゲットとソースを合わせると、ソースに含まれている甘さとレモン果汁の香りが強調されているように感じ、ピリっとスパイシーでちょうど良いコンビに感じます。


・スパイシーチキンマックナゲット+スパイシーソース
次は「スパイシーチキンマックナゲット」をソースにドボンと付けて食べてみます。


はじめはソースに含まれている甘みとほのかな酸味でオーロラソースのような味に感じるので「あれ?辛くない……」と感じます。しかし、遅れてソースに含まれる唐辛子の香りと共に猛烈な辛さを感じて、次にナゲットの辛みと合わさって激辛の味が襲ってくるので、すかさず冷たいドリンクに手が伸びます。一方で、ソースとナゲットの組み合わせは甘味とほのかな酸味、そして猛烈な辛みにより不思議な魅力があります。


◆優しさ増し増し サワークリームオニオンソース
次はもう一方のソース「優しさ増し増し サワークリームオニオンソース」。サワークリームとオニオンが含まれており、マイルドなソースで、レモン果汁を加えることによって爽やかに仕上がっているとのこと。


ソースはやや黄色がかった白色をしていて、「スパイシーソース」よりお酢のような酸味を想像させる香りを強く感じます。


サワークリームオニオンソースは所々にパセリが含まれているのがわかります。


・マックナゲット+サワークリームオニオンソース
「レギュラーのナゲット」に「サワークリームオニオンソース」を合わせてみます。


「サワークリームオニオンソース」は酸味と甘みがあってクリーミー。ナゲットの持つ鶏肉の旨みをソースの甘味が引き立てていて酸味がアクセントになっています。ソースはクリーミーながらも酸味でサッパリとナゲットを食べられます。


・スパイシーチキンマックナゲット+サワークリームオニオンソース
最後に「スパイシーチキンマックナゲット」を「サワークリームオニオンソース」にたっぷりと付けて食べてみます。


「スパイシーチキンマックナゲット」の持つ辛みはソースで中和されて、ソースが付いている部分はドリンクが必要ないぐらいの落ち着いた味に変化するので、正に「優しさ増し増し」という名前の通りのソースに仕上がっていました。

・関連記事
1124通りのバーガーが作れるマックの「裏メニュー」でバーガー創作に挑戦してみた - GIGAZINE

世界で最も荘厳なマクドナルド「マクドナルド・インペリアル」に行ってきました - GIGAZINE

ざく切りの桃と爽やかな木苺のソースを使ったMcCafe by Barista「桃とフランボワーズのスムージー」を飲んでみた - GIGAZINE

マクドナルドが冷凍でなく新鮮な肉から作ったハンバーガーを販売へ - GIGAZINE

マクドナルドが流体力学を駆使してストローを再発明した革新的製品「STRAW」を発表 - GIGAZINE

マクドナルドの店頭にいるドナルドの顔は国による違いがある - GIGAZINE

マクドナルドの強大帝国を作り上げているのはハンバーガー販売ビジネスだけではない - GIGAZINE

サクサクなチキンにハバネロのソースを絡めた「激辛ハバネロチキンバーガー」と「旨辛トマトパイ」をドムドムバーガーで食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi