×
セキュリティ

高校生が偽サイトを作り先生のパスワードを盗んで学校のシステムに侵入し生徒の成績を書き換えて逮捕される

By Hivint

古典的でありながら今なお有効なハッキング手法である「フィッシング」攻撃を高校生が先生にしかけて学内システムへの侵入に成功。自分を含む生徒の成績データを書き換えまくった疑いで逮捕されました。

Concord: Student accused of hacking system to change grades is arrested - Story | KTVU
http://www.ktvu.com/news/concord-student-accused-of-hacking-system-to-change-grades-is-arrested

逮捕されたのはアメリカ・カリフォルニア州にあるイグナチオバレー高校に通う高校生A。Aは学校が参加する教育管理システム「Mount Diablo Unified School District」にそっくりの偽サイトを作り、このサイトに教師を誘導すべく、サイトURLを含んだフィッシングメールを大量に送付しました。この偽サイトを本物のシステムと勘違いしてログインした教師からシステム認証情報をゲットしたAは、システムに侵入すると自分を含む複数の生徒の成績データを書き換えたとのこと。まだ捜査中ですが、少なくとも10人の成績が改ざんされたとみられています。

By Peter Bulthuis

地元のコンコルド警察はコンピューターシステムへのハッキング被害があったという報告を受けて捜査に着手し、教師に送られたフィッシングメールを手掛かりに送信元を割り出しました。Aの自宅にかけつけたハイテク犯罪専門の捜査特別チームは、隠した電子機器をかぎ分けるという特殊訓練を受けた捜査犬を使って、ティッシュボックスに隠されたフラッシュメモリを発見し、Aによる犯行と断定して逮捕したそうです。


Aの逮捕の知らせを受けてAの両親は驚いたとのこと。また、Aを知る友人はAが非常に頭のいい生徒で成績を改ざんする必要がなかったのにと、犯行を不思議がったそうです。14の重罪を犯したとして逮捕されたAですが、その後、釈放されて両親に引き渡されたとのこと。高校からは停学処分を受けたAは公判が行われるのを待っている段階だそうです。

・関連記事
ネットの恨みはSWAT出動で晴らす、17歳の少年が女性ゲーマーを標的にしたスワッティングの恐ろしい犯行手口とは? - GIGAZINE

生徒が教師のPCにキーロガーを仕込み成績を改竄、黒幕の講師は逃走中 - GIGAZINE

友人の釈放を早めるため刑務所のシステムをハックした男性が刑務所行きになる - GIGAZINE

IT部門の職を求めてシステムをハッキングした男が逮捕される - GIGAZINE

囚人が刑務所内でPCを自作してネット接続に成功、ポルノ閲覧、爆弾製造法の検索、クレカ申込み、通行証発行などやりたい放題 - GIGAZINE

PC修理のお礼にウェブカメラのリモート監視ソフトを仕込んだ男に有罪判決 - GIGAZINE

12歳の少年、「DEATH NOTE」に名前を書いたことでテロリスト扱いを受けて逮捕 - GIGAZINE

in セキュリティ, Posted by logv_to